ダイスの言うとおり

ダイスにはロマンがあるよな

Microsoft、自社開発のWindowsタブレット端末「Surface」を発表


 したんでござぁますのよ奥さん。
 記事はこちら。

 正直、何がなんだか分からないが強烈な魅力を感じる。
 RT版は1280*800クラスの解像度なのが残念だが、バッテリがかなりもつという話だし、何より出先でWindowsが手軽に使えるというのはやはり大きい。Androidタブレットを持っていたのもWin機の延長で軽い作業をやるためだったし。iPadはその用途には全く不向きなので、需要が噛み合うことは無い。エンタメ目的で持つならエコシステムと統合されたiPadか、サーバと連携しやすいWinRTかという感じ。
 Win8pro版は一周遅れスペックのノートパソコンという感じだが、このスタイルは魅力的。タブレットとしては若干重く、パソコンとしてはスペックが中途半端で拡張性にも乏しいという欠点はあるが、今までにない製品であるという強烈なアピールをプンプン感じることはできる。このサイズ感で1920*1080のフルHD(207dpi) というのもタブレット端末としては上級クラス。新型iPadに及ばないだろうという声が聞こえるようだが、新型iPadの解像度を何に使うのかと聞かれた時点でユーザの8割が黙るだろうし、iPadでWin8Proのできることをやろうとすると発狂するだろうから比べるのはやめておいたほうがいい。同じような製品でもできることが全く違う。前後して発表されたWindowsPhone8と合わせてMicroSoftがついに本気を出してきたかという感じ。

 ただ、Surfaceは魅力的なのだがMicroSoftは今までパソコンハードを売っていない。マウスやらキーボードは出していたが、パソコン本体は他社OEMなのだ。どういう販路で売るつもりなのだろうか。それともあくまでリファレンスモデルで、あまり本気で売る気はないのだろうか。
 WP8の方は高解像度やマルチコア対応でやる気充分に見えるが、今さらVoIPをOSに統合とか言われてもアピールにはしにくい感じ。というかSkype(VoIPと言ってるだけなのでSkypeとは限らないが) とかTwitterのような特定のアプリやSNS機能をOSに統合すな。それが廃れた後はどうすんねん。聞いているのかiOS。話がそれた。
 WP8は機能的にはAndroidに勝るところは無いので、UIと動作感でどこまで先行OSの牙城を切り崩せるかが勝負になる。ただWin8との連携が強力だそうだし、DirectXなども使えるとのことなので、ゲームデバイスとしてはiOSを軽く超える可能性はある。やっぱりあとはどうやってシェアを広げるかだ。日本だと特に。

« Android機きたよ - SH-09D AQUOS PHONE ZETA その1 -|Top|夏モデルはどれにしましょうか »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://silverwolf5218.blog55.fc2.com/tb.php/985-b6c74805

Top

HOME

白銀

Author:白銀
TRPGと付き合ってはや十数年。
まさか結婚相手までTRPG者とは、TRPGで遊び始めた頃の白銀少年は知る由も無かった。

ルールブックの範疇で好き勝手に遊ぶので、ご一緒の際はよろしくどうぞ。

名前:


本文: