ダイスの言うとおり

ダイスにはロマンがあるよな

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏モデルさわって来た


 auのHTC JとURBANOをさわって来たので感想。
 いつものように動画とか写真とかスペックとかはない。

 HTC JはAndroid界では御三家の一柱(他はモトローラとサムソン) であるHTCが日本向けにHTC one Sをローカライズした端末。単なるローカライズというよりも、もはや手を入れまくって別モノに変貌しているが、お得意の軽い動作感は健在。というか… 軽いッ(ギャン!) 軽すぎる! 端末を弄る手が止まらねぇーぜッ! ヒャッハー 気ン持ちいいィーッ! Galaxyシリーズのパワーにモノを言わせたスピード感ではない! iPhoneのようなヌルッとした滑らかな動きでもない! さながら野原をスキップでいくような! 狐のトロット! レシプロ機のスパイラル! こんな気持ちいい操作感は初めてだぜェーッ!

 … というかauこれを一発目に持ってきて大丈夫か。後に続くハイエンド機のプレッシャーが半端ない気がする。

 ガジェットオタク的な視点から見ると、標準でタスクマネージャからのアプリオールキルが無いとか、内蔵ストレージが2G前後のアプリインストール容量とストレージ容量に区切られているとか、qHDのpentile有機ELであるとか(これは動作の軽さに繋がるし個人的には別に粗く見えないからいい) いろいろ不満が出そうな点はあるのだが、普通に使う分には不満が出る要素はほとんどないだろう。
 とか思っていたらFelica周りに不具合が出たようで、泣く泣く初期化をするハメになった人がけっこう出たようだ。ツメが甘いなぁHTC。いい機種なだけに惜しい。
 前面ボタンは全てセンサーキーだが、画面が消灯していてもホームキーに触れると端末が起きるので、鞄の中で起きていたりしないよう注意したい。あとボタンが全てかなりの感度なので、指を近づけた瞬間に反応するのに慣れるまではちょっと苦労するかも。


 URBANOはスペックは二世代前のシングルコアとスペックが売りの機種ではない。ディスプレイ面を振動させることでクリアに音声を伝えるスマートソニックレシーバーがアピールポイント。だが売り場では試せなかった。
 スペックが二世代前とはいえ、Android4.0のGPU支援が効いているのかカクつきなどはほとんどなし。ただ動作は全体的に重く、挙動としては動作の重さを滑らかなアニメーションで誤魔化すiPhoneに近い。というかさわっていると本当に遅くてiPhoneを使っている気分になってきてめっちゃイライラしてきた。HTC Jをさわった後だったのでなおさらだ。
 売りのスマートソニックレシーバーがどれほどのものか分からないのでなんとも言いようがないが、どうせなら音声のクリアなPHSに欲しい機能ではあるまいか。


 あとは東芝のタブレットシリーズをいじった。7.7、10.1、13.3インチと種類豊富で、7.7インチのタブレットは薄くて軽く動作も軽快。有機ELの発色も鮮やかで、触っていて楽しかったが、他のサイズのタブレットは本当に同じメーカーの端末かと思うほど動作が重く、Android4.0をもってしてもガックガクで、まぁそれはいいとしてもタッチしてからアプリが起動するまでがやたらと遅く、深刻なダメ感が溢れた。店頭のホットモックだということを差し引いてもこれはひどい。ガクガク動作は別に気にならないが、タッチしたら余計なアニメーションをかまさずに一目散にアプリを起動にかかるのがAndroidではないか。余計なアニメーションを入れてヌルヌルだが実際は遅いiOSに我慢がならず、Androidを使い続けているのはそういう点も好みのひとつだからなのだが。
 7.7タブレットが白眉なだけに、本当に残念。

« 国際版GalaxyNoteにICSが来た|Top|ソフトバンクモバイル・ウィルコム新商品発表会「2012 Summer」 があったとさ »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://silverwolf5218.blog55.fc2.com/tb.php/980-9b85f22c

Top

HOME

白銀

Author:白銀
TRPGと付き合ってはや十数年。
まさか結婚相手までTRPG者とは、TRPGで遊び始めた頃の白銀少年は知る由も無かった。

ルールブックの範疇で好き勝手に遊ぶので、ご一緒の際はよろしくどうぞ。

名前:


本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。