ダイスの言うとおり

ダイスにはロマンがあるよな

よさげなガジェットいろいろ


NoteSlate
 フォローしている方がTL上で呟いていたのを拾った。
 見た目にオサレなのと、軽くてペン描きできるうえにペン付属なのがいい感じ。相方に見せてみたところ「PCから画像出力できるのかな。そういうのにメモしたい」 と乗り気だが、どうも電子インクっぽいので画像出力は難しいのではなかろうか。できたとしてもコントラストがバキバキにぶっ飛びそうな気がする。
 HighTechにiPadやギャラタブを持ってくる一方で本機をLowTechに位置づけているのが面白い。ペンで精細に描けるということは感圧式のディスプレイ面だと思われ、なんだ静電容量じゃないのかとこの時点でガックリ来る人もいるかもしれないが、精密な線引くんだったら静電容量なんて選ぶ奴はおらんと思うぞ。なんでも静電容量>感圧が成り立つと思ったら大間違い。ペン描きデバイスなら圧倒的に感圧なのは間違いない(当然マルチタッチは無いが、このデバイスにマルチタッチを求める奴もおるまい)
 ただこのガジェット、発売が2011年6月で、カラーが出るのがさらに11~12月とほぼ一年先になる。その頃にはもっと面白いガジェットが出ている気もする。


GalaxyPlayer
 まぁiPodのGalaxyS版。ほぼまんま。そこまでApple臭くていいのかサムスンと思わなくも無いが、いいものはパクる!モンクあっか!またまたやらせていただきましたァン!と言わんばかりの企業姿勢はむしろ尊敬に値する。やられた方はすげームカだと思うけど。当然訴訟沙汰かと思われるが、判決が出て差し止めが出るとしても、それが出るまでは売りまくり、旬が過ぎた頃に判決で制裁を食らっても痛くもなんともないというのはむしろAppleが得意としてきた戦略なので、時間と金の無駄だとして何もしない可能性もある(そろそろiPhone5の話が出てくる季節だし)
 そういえばAMDとインテルの茶番も全面和解で終わりましたな。


・HoneyComb搭載タブレット
 ただし7インチ、と。10インチ以上の場合は1280×800を越える解像度で頼む。7インチでももはやWXGA(1024×768)程度は欲しい。
 東芝タブレットとモトローラのXOOMが10インチでコレくらいの解像度できそうなので、ちょいワクワクしている。docomoが3末までに出すOptimusPadはどうかな。こっちはHoneyCombでない可能性もありそうだが。
 個人的にタブレットに求める性能の第一は一目見たときの全体のつかみやすさとその情報の共有しやすさ(みんなで覗き込むとか) なので、解像度は超大事。せっかく画面が大きいのに解像度がスマホと同じDellの7インチ&5インチSTREAKは何がしたいのかサッパリ分からない。画像が粗くなるだけだぜ。ったくパソコン屋はこれだからよォー(東芝は家電屋でモトローラは電機屋)
 ただ、2011CESで見た動画の限りではまだHoneyCombの動きが重いようだったので、発売までのチューンに期待する。AndroidなのにWindowsのとごく重いとか話にならないし。全部全部フルフル込み込みでありとあらゆるドライバを準備しているWindowsが重いのはしょうがないが、Androidにそれを求める人もおるまい。サクッと立ち上がってピコッと目的を果たしてプリッと寝てくれるのが望ましい。
 ハード要件的にはデュアルコアであってほしいってのは昨今の流れだろうか。メモリも1G当たり前になっていくんだろうな。


COWON D3 plenue
 walkmanやiPod型のマルチメディアツールで、MP3プレイヤと銘打ってはいるものの、実態は3G通信機能を削除したスマホ(3G通信ができないのならスマ「ホ」 ではないな)
 android2.1と有機ELの3.7インチタッチパネルを搭載しており、実態としてはiPodのandroid版に近い。Wifiを使った無線通信も可能で、ブラウザを搭載しているのでandroidスマホと同様にインターネットも楽しめる。ポータブルwifiを持っているのならほぼスマホ感覚で使えるだろう。
 androidスマホとの違いは対応するマルチメディアファイル形式の多様さで、また音楽再生時の音質にもこだわっている。

 とまぁ、画像で見てもなかなか気合の入った製品のようだが、戦う相手は前述のWalkmanやiPodである。plenueが勝つ要素はあるだろうか。個人的には大変厳しそうな気がしている。フルHD再生など見所もあるのだが。
 まず値段設定が高い。内蔵ストレージで比較すると、同じ容量のiPodより高い。SDカードの付け外しは可能なのでデータの取り扱いについてはiPodより柔軟性があるだろうが、だからって高いほうが売れるということはあまりない。
 音質についてはWalkmanに勝てるかどうかは未知数だが、音質でいえば下から数えたほうが早いと言われるiPodがあれだけ売れているので、一般層が音質に求めるレベルは高くなさそうだ。
 遊べる端末かと問われれば、androidアプリが動くので充分遊べるはずだが、androidマーケットは搭載していないので、アプリは自分でひろってきて入れる必要がある。これがちょっと面倒くさい。パソコンに興味のない一般層だと「野良アプリを探してapkを叩け」 と言われてもフリーズするだけだろう。
 また、Skypeは使えるようだが、カメラはないのが痛い。というかなぜカメラをつけなかったし。ライバル機にはあるんだから、似たようなジャンルでエンタメ機として上回るためには、メインカメラはもとより前面カメラもつけてしかるべき。iOSと違ってandroidにはローカルファイルという概念があるんだから、画像の管理にPCを使わなくて良い分楽なのに。

 という感じで、気にはなっているが、気になり方は「欲しいな…」 というよりも「どれだけ売れるんだろ…」 という方向。
 CPUとメモリが公開されていないが、せめてXPERIAと同等程度は欲しいところだ。あとバッテリ容量も。これでXPERIA arc並みのCPUとメモリとバッテリを積んでいたらXPERIAを投げ捨てでも買うかもしれんが。

« 2月13日のMWC 2011を前に、今のうちにいろいろ言っとくの巻|Top|スマホ関連いろいろ »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://silverwolf5218.blog55.fc2.com/tb.php/855-e2ae2060

Top

HOME

白銀

Author:白銀
TRPGと付き合ってはや十数年。
まさか結婚相手までTRPG者とは、TRPGで遊び始めた頃の白銀少年は知る由も無かった。

ルールブックの範疇で好き勝手に遊ぶので、ご一緒の際はよろしくどうぞ。

名前:


本文: