ダイスの言うとおり

ダイスにはロマンがあるよな

はやぶさ サンプルリターンを満点で完了

 はやぶさカプセル内の微粒子の起源の判明について
 はやぶさフルサクセス。500点満点達成。

 … え? ウソでしょ?

 と誰よりも思ったのは、きっとはやぶさの情報を追いかけてきたマニアたちに違いない。そりゃ口では「きっと星の欠片は採れている。大丈夫だ、問題ない」 とは言っていたが、「だが例え採れていなかったとしてもこれは偉業だ」 とフォローともとれる二の句を次いでいたことだろう。いやもちろん、はやぶさとは行ってサンプル回収の手順を実行して戻ってくるという作業を行う実験機だったので、サンプルが入っているかどうかはまた別問題だったのだけれども(はやぶさは工学実証機であり、手順の確立が重要視される衛星。手順実施の結果はまた次の衛星のお題。なんだけどやっちったー)


 回収したカプセルのX線撮影で1ミリ大程度の欠片も存在しないことで一度は落胆し、その後微粒子発見で盛り上がり、その微粒子は大気圏に帰還したためにどうしても入り込むもので、数百個程度はあって当たり前と聞いて落胆し、ところが微粒子が1000個を越えていると聞いて盛り上がり、大変心落ち着かない日々を送ったことだと思う。
 微粒子は1ミクロン大のものが例え1個でもイトカワ由来のものだと断定されれば破格の結果になるため(「たぶんだいたい五百年前くらいに火星近傍辺りから飛んできたのではないかと思われる隕石」レベル→「何年何時何分何秒にどこそこの位置で小惑星イトカワの緯度これこれ経度これこれ通称ミューゼスの海からサンプルリターンにより持ち帰られた地表面のサンプル」レベルに。情報の精度が桁違いっていうかもはやジャンル違い)、微粒子が1000個以上と聞いたときから淡い期待感はあったものの、やはり初めての作業だけにコンタミ(汚染) が怖かったが、こんだけクッキリとした結果が出ればもう間違いなかろう。

 人類は太陽系創成期の歴史を手に入れたのだ。

 うお、すげぇーな。入れたのだーとか軽く言っちゃったけどすげーな、おい。どうしよう。どうしたらいい。ようしまずは祝杯だ。

・で? イトカワの微粒子が見つかったからどうだっていうの?
 実際に某番組の出演者がこの速報を聞いてそう言ったらしいな。まぁお茶の間的にはそういう感想だとは思う。でもこれは散々報道されてきたことなんだけれども。
 太陽系初期に形成された惑星や小惑星は太陽系創成期の物質を持っている。ところが惑星はその後隕石の爆撃を受けたり内部に発生した熱源により地表面を溶解して入れ替えたりして、創成期の情報が残っていない。が、小惑星はそうした熱源を持たないので、創成期の情報が残っている。これは1ミクロンでも小惑星の欠片が手に入れば分析可能(とJAXAは豪語している)
 地表に落ちてきた隕石だと、大気圏突破時に数千度の熱にさらされて変性している可能性がある。内部は変性していないかもしれないが、元がどうだったかが分からないので、断定はできない。そこで小惑星の現地に行ってサンプルリターンしてきたことで、今保持している隕石の情報に一挙に白黒をつけ、膨大な隕石サンプルの情報を確定させて宙に浮いていた価値を定めるという意味合いがある。日本はこうした隕石サンプルを多量に収集しており、今回のサンプルリターンがもたらした結果でこうした隕石サンプルが一斉に宝の山に変じる可能性がある。これはすごい。ていうか歴史的快挙。いやもうすでに宇宙工学史には載ってるけどな、はやぶさ。
 で、それが我々にどんな関係が、とか強がりを言うなよ。今までどんな妙てけれんな科学的成果でも回りまわってお茶の間に戻ってきたんだから。どんな関係があるかどうかも大切だが、どう役立てていくかじゃないかい。すでに狂喜乱舞している学会もあるようだが。

・結局有人技術には繋がらないんでしょ?
 有人と無人はまったく系統が違う異なる技術。というか、中に小人を乗せて行ったと揶揄されるほど正確な航行と誘導、そしてトラブルシュートを行ってサンプルリターンを成功させた日本の無人誘導&自律ロボット技術は世界最強ってこれで証明できたじゃないかい。他にどんな国がこれやってのけたのよ。日本は無人の技術をしっかり確立していけばいい。将来有人技術が必要になったとき、無人技術とバーターだってできる。両方必要になるとしたら、少なくともどちらかは世界最強の技術を持っていることが大きな強みになるんだから。
 無人でソフトドッキングまで行う技術を持っている国って片手の指にすら足りないんだぜ(日本はこの分野でも世界一)

・とりあえず1号機で成果出たんだからもう2号機以降要らないよね
 話が逆。はやぶさはテスト機。テストが無事満点で終わったんだから、サンプルリターン可能っていう資格を得たわけだ。得た資格、使わんでどうする? そのまま腐らせたらテストに注ぎ込んだ時間と金は無駄になるよ?
 今後はやぶさ型のサンプルリターンは各国で計画されるが、日本はそのいずれの計画にもアドバイザーとして参加でき、はやぶさで得た知見を提供できる立場。これが一等賞だけが掴める立場ってやつ。小惑星にはさまざまなタイプがあり、それぞれに違う組成を持っている。サンプルリターンはむしろこれからの技術。その技術をいち早く確立させたんだから、大手を振って先頭を走っていけばいい。

・俺たちはJAXAに何ができるんだ
 JAXAに予算が降りるように動いてくれる政治家を選挙で当選させる。これ大事。まぁ短絡的に考えるとこうなるわな。
 宇宙予算に回すくらいなら福祉や経済に、とかアホな意見もあるが、なんで基礎技術の研究と福祉、経済っていう異なる概念でひとつのパイを分け合う発想になるんだ。そんなもん先進国なら両立してしかるべきだろう。少なくとも、基礎技術の研究を怠って伸びた国など知らないけどな。
 そういう意味では、我々がもっと真剣に政治や科学、文化など諸々の事に目を向けて考えることこそが、JAXA含めて我々自身に何ができるか、を考えることになるんじゃないだろうかな。てれびやしんぶんを眺めてそこに書いてある通りに考えるだけなら今までと同じ流れが変わらずに続くと思うよ。


 これでまだ本命の容器を残してるんだぜ…(ごくり)
 そっちにゃいったい何個の微粒子が入ってるんだ…

 P.S 川口教授の「夢を超えた。どう表現していいか分からない」って、彼とスタッフにしかその言葉の重みは分からないだろうなぁ。

« 今から国産android機で大丈夫か?|Top|もういーくつねーるーと »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://silverwolf5218.blog55.fc2.com/tb.php/828-67e3990f

Top

HOME

白銀

Author:白銀
TRPGと付き合ってはや十数年。
まさか結婚相手までTRPG者とは、TRPGで遊び始めた頃の白銀少年は知る由も無かった。

ルールブックの範疇で好き勝手に遊ぶので、ご一緒の際はよろしくどうぞ。

名前:


本文: