ダイスの言うとおり

ダイスにはロマンがあるよな

移行開始

 とりあえず会社に行けるくらいには復活したので、帰宅してから新パソコンの移行作業を行う。

 スペックが段違いなのは分かりきっているのだが、何がどれだけすごくなったのかはイマイチ実感がわかない。
 とりあえず、Windows7(以下、Win7) 付属のエクスペリエンス インデックスで数値評価できるようなので、見てみる。

 「お前のパソコンは5.9点だ!」

 あれ、そんなもん?
 このエクスペリなんちゃらは、主要なシステムコンポーネント… まぁパソコンの性能にかかわる部分か。これを1.0点~7.9点で評価するもの。なんで7.9点満点なんだろう。
 とりあえず、この数値が6点ほどあれば優秀の端っこに引っかかる程度の性能らしい。
 で、5.9点ということは、優秀… とはいえないまでも、まぁがんばってるね、くらいか。
 ハイエンドで組んだはずなんだけどなぁ。
 いや、待て。この項目、開くぞ…
 開いてみたら、べろっといろいろな項目が出てきた。

 プロセッサ7.5点、メモリ7.5点、Aeroパフォーマンスグラフィック7.3点、ビジネス・ゲームグラフィック7.3点… めちゃんこ優秀やんけ。
 いったい何がどうなって5.9点なのか。
 ハードディスク5.9点
 お前か。
 どうやらエクスペリエンスインデックスとして表示されるのは最低点の模様。びっくりするからせめて平均点で表示してくれ。

 で、このハードディスクだけど、Seagateの7200rpmだからかなり評価高いなはずなんだが…
 そう思って調べてみたところ、現行の高品質ハードディスクをWin7のエクスペリエンスインデックスで評価するとたいてい5.9点になるそうな。これ以上の点を出したかったらSSDにしろという話みたい。

 で、件のハードディスクは二台搭載で合計2TB。どうやって埋めよう…
 (何に使うかではなく、どうやって埋めるかを思い悩むのが重症者)

 そしてUSB2.0ポートも10基ほどあって、マウスとキーボードを繋いでUSBメモリをブッ挿してもまだ7ポートある。どうやって埋めればいいんだ…


 とりあえず思い悩むのは後にして、移行移行。
 手持ちの移行リソースはUSBメモリ。容量は1GB。

 たりーん。

 2GBだと勘違いしてたぜ。
 しょうがないから相方のUSB接続の外付けHDDを借りて、旧パソ → 外付けHDD → 新パソとだな… うう、迂遠だ。
 そしていざ接続してみて、旧パソがUSB2.0に対応していない事実に打ちのめされた。

 いや、USB1.1の速度で使うことはできる。できるけど。いったいどんだけかかるんだ。

 絶望に浮かされた目で周囲を見回し、目に付いたのは無線LANの子機。こいつはLANポートが4つあるHUB機能つき。
 4つとも埋まっているが、そのうちひとつはすでに入滅した外付けHDDよ!(さっさと処分すれという話)

 入滅した外付けHDDを引っこ抜き、旧パソのLANを突っ込む。これで同じHUBに旧パソと新パソが接続した。
 あとはフォルダの共有設定で、新パソのフォルダを旧パソのネットワークドライブに指定する。
 強引矢の如し。両方のパソコンのリソースを同時に消費するばかりか、両方とも起動し続けなくてはならず、大変電力的によろしくない。
 が、背に腹は変えられない。
 旧パソのCPUとメモリ具合の限界を突くラインでどかっとファイルを新パソにコピー。240分待ちとか言い出したので、放置して寝る。
 朝、無事にコピー終了していたので、共有しているフォルダからしかるべきフォルダへ移動。新パソ内でのファイル移動はものの数十秒で終わった。こんなところで性能を実感するとは。

 だが移行の本番はむしろこれからだ。
 つづく。

« 移行続行|Top|新パソ来た »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://silverwolf5218.blog55.fc2.com/tb.php/634-8be52ca3

Top

HOME

白銀

Author:白銀
TRPGと付き合ってはや十数年。
まさか結婚相手までTRPG者とは、TRPGで遊び始めた頃の白銀少年は知る由も無かった。

ルールブックの範疇で好き勝手に遊ぶので、ご一緒の際はよろしくどうぞ。

名前:


本文: