ダイスの言うとおり

ダイスにはロマンがあるよな

やっつけ2

 記事いろいろ。
 記事いろいろ。


日本の宇宙船接近技術、米の無人船に採用
 ヤッホーと喜びたいところだが、記事の内容に若干気にかかる部分がある。

 この装置はISSと無人宇宙船との間で、互いの速度や距離などの情報を自動的に交換して安全を確認する技術だ。地上から約400キロ・メートル上空を秒速7・7キロ・メートルで動くISSに、衝突せずに近づくことができる。


 いや、まぁ、うん。ISSは確かに地上400kmを軌道速度で動いているけれども。
 ISSがこの高度と相対速度で見えるってことは、地上での話。で、近傍接近システムってのは地上から動かすものかい?
 JAXAによると

 PROX(近傍接近システム) は、HTVがISSに接近した際に、PROX通信アンテナを介して無線通信を行います。GPS受信機を搭載しており、ISSの軌道位置・速度情報をHTVへ提供するとともに、HTVからのデータを受信し、ISSへ提供します。また、地上からのコマンドを中継し、HTVへ送信します。


 とのことなので、正確な距離は分からないけれども、この装置の出番はISSに接近してから。距離にして数km台、相対速度にして100km/h台からのの話ではないだろうか(数字てきとう)
 もちろん記事内容にあからさまなウソはないんだけれども、ヘタすりゃ煽り記事とも取られかねないだけに、もうちと正確を心がけて書いてもらえんものか。



「最もやっかいな国は日本」鳩山政権に米懸念
 すいません… 今ちょっと政権とったばかりで浮かれてるんです… もうちょっとしたらアタマも冷えるかもしれませんので…
 当初考えられていたよりも早く「現実路線」 へと進み始めたかに見える鳩山政権だが、アメリカからすれば、そりゃやきもきするだろう。マイナス100がマイナス10になった! と喜んでいる日本国内の悲観派とは違い、アメリカはプラスを求めているわけだからして。
 日本とアメリカの軍事関係というのはなかなか複雑ではあるのだが、もっとも分かりやすい言い方をするのなら「アメリカと日本の敵を共通化する」 のが大前提。これを分かりやすく思い描くには「核の傘」 を考えてみればいい。
 今のところ「日本にとってのヤバイやつ」 は「アメリカにとってもだいたいヤバイやつ」 なので、日本はアメリカの核の傘に入れてもらっており、アメリカという世界最強の核報復戦力をチラつかせることによって日本は世界屈指の火薬庫である極東でなんとかうまいことやってる。が、この「敵が共通」 という方向性を外すと、途端に日米同盟の基幹が揺らぐので、たいへん危ない。
 よく「日本が核攻撃されたからといってアメリカが核報復してくれるわけがない! 日本は即刻日米同盟を解体し、自前の核戦力を持つべき!」 という意見を見かけるが、自前の核戦力とやらがどんだけ金と時間とマンパワーと諸外国の顔色を消費するか考えてみたことはあるのだろうか。
 さらに「アメリカが代わりに反撃するから核を持たない」 という前提でアメリカの核の傘に入っている国は日本だけではなく、もしアメリカが核報復を躊躇うようであれば、「代わりに守ってやっからお前んとこは核とか持つなよ管理面倒くさいから」 などとアメリカに言われていた諸国で一斉に核戦力の開発が始まる上に核の拡散が起こることは明らか。
 また、日本に駐留している米軍戦力は

・陸軍 :1,790人
・海軍 :4,800人
・空軍 :14,240人
・海兵隊 :15,530人
・米本土以外で唯一グリーンベレー展開
・第七艦隊の母港は横須賀
・横田飛行場に空軍司令部が駐在
・イーグル50機、ファイティングファルコン50機、スパホとハリアーが合わせて100機、あとはヘリが… 輸送機が… etc.etc.

 で、これが年間5000億円(思いやり予算) と。
 これから削減傾向にあるとはいえ、これが年5000億はどんだけチートなんだよという話。毎年5000億やるからこれ揃えてみな、って言われても無理に決まってらー。第七艦隊揃えるだけで国力が尽きるわ。
 もちろんこれは日本を守るためだけの軍ではない(もしそういう軍なら、自衛隊の指揮権(戦時統帥権) まで米軍に渡す必要がある。お隣の韓国は今のところそうなってる) が、同盟国軍として日本も守ってくれる軍であり、しかもいつでも日本各地に急行できる。阪神大震災の際に神戸港に空母を乗りつけ、5000人までなら中で生活できるから使ってくれと申し出てくれた実績すらもある(当時の首相は村山首相で、これを含めて米軍支援を断り、自衛隊の出動を遅らせに遅らせた。村山大虐殺として名高い)
 で、こういう関係にあるわけだから、一国も早く現実路線に復帰して欲しいわけです → 鳩山政権


「25%削減」国民に理解を…経済影響・再試算へ
 根拠が不明確だったからやりなおしまーす、って、どう根拠薄弱だったのか言ってみれ今すぐ言ってみれ。
 自分たちの気に入る数字が出てくるまでやる気か。その作業にまた金がかかんのに。


公約優先、増額相次ぐ 概算要求
・エコポイント継続、環境省要求
 エコポイント継続って、エコポイント周りの制度固まってないじゃん。

・防衛関係費、8年連続で減
「燃料費や修理代などの「一般物件費」を774億円削減した」
 今ですら自衛隊の機材って共食い整備やってんすけどー どー
 事故ってからじゃ遅いんですけどー
 ただでさえ定員割れてんのに稼働率低下まで招いたら致命的なんすけどー


« 世界変革のとき(前哨戦)|Top|やっつけ »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://silverwolf5218.blog55.fc2.com/tb.php/624-10f166da

Top

HOME

白銀

Author:白銀
TRPGと付き合ってはや十数年。
まさか結婚相手までTRPG者とは、TRPGで遊び始めた頃の白銀少年は知る由も無かった。

ルールブックの範疇で好き勝手に遊ぶので、ご一緒の際はよろしくどうぞ。

名前:


本文: