ダイスの言うとおり

ダイスにはロマンがあるよな

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いろいろ言い訳

 最近TRPG系のエントリが少ないけど、普通にお題がなくて困ってるだけであって、TRPGへの情熱が薄まったとかそんなことはまったくないので、どうせ質問をお寄せくださるならTRPG系だと嬉しいわけですよ!(寄せられたミリタリーな質問を前にしつつ)

 C21のエントリも少ないけど、これは新機体を購入しなくなったからだなぁ。今あるパーツだけで充分バリエーション作れるし。それに、これは欲しいぜ! っていうような魅力溢れる機体が自分的にはナッシン。クロコダガーの無課金追加には大喜びしたけど。
 ポンジャ進化系とかコスモカイザー進化系が無課金で導入されたら、またC21熱が沸騰しそうではある。クロコダガーはコスモカイザーのバリエーションだと認識しているので、クロコ進化系でもいい感じ。いやまぁ、現状でも充分強力な機体だけどさ。無課金で数ある課金ロボを食っちゃうわけにもいかないってのも分かるけどさ(でもポンジャは今までに食った課金ロボの数を覚えてないと思う)
 現状はガチャですら止まってるので、レビューも書きようがない。

 現在のところ、このブログで最もアクセス数が多いカテゴリがミストキャッスルのソロプレイ。続きはないんですかとか、別のストーリーを開始したりはしないんですかとか、いろいろお声を戴いておりますありがとうございますでも今のところそれは無理やわー手が空いたらまた考えますよって。

 もともとのこのブログの目的であるキャラクターカテゴリや、それに付随するSS、Memoなども書き溜めてはいるのだけれども、本当にメモ程度の代物なので、今さらそういうものを出せないというか(チキン)
 科学カテゴリは調査に時間がかかるため、なかなか気軽に書けないというか(言い訳)

 最近政治やミリタリーなエントリが多いのは、衆院選という一大イベントや、それにまつわる防衛関係の話題が豊富だったからというのもあり、別に政治・ミリタリーにシフトしようという気はない。話題が少なくなってくれば、普通にそういうエントリも減る予定。


 以上言い訳完了ということで。
 今日も寄せられたミリタリーなご質問に答えるけど、何度でも言いたい。
 うちに質問するより自分でググった方が絶対詳しい情報手に入るよ!
 そんでもって、答えはするけど全部私見だから!

・海自が概算要求した22DDHって本当に必要なの?

 また妙なこと訊くなぁ。必要がなければ予算組まない、で自分的には答えとしたいんですけど、どうか。
 艦船なんて膨大な金額がかかるものを、必要もないのに計画練ったりしません。これは「ないよりあった方がいい」 とかいう程度のものではなく、必要だから予算を組むわけで。
 フツーの会社が必要も無い備品の予算計上したりしないでしょう。そんなもん政府だって防衛省だって同じだ。
 もちろん、却下されることが分かっている概算要求をあえて行って、そちらに注意を惹きつけておいて別の予算をしれっと通す、みたいな政治的判断があるかもしれないけれども、それはそれで、その予算を通すために必要な概算要求だったわけで。
 財布の分捕りあいで無駄なことをする奴はおらんよ。ただでさえ防衛費削られ続けてるのに。



・陸自って何やってるの。敵は陸から攻めてこないんだから、戦車とか不要じゃない?

 何やってるのかっていえば防衛しているわけだが。
 陸自は海自や空自よりも圧倒的に人員数が多く、その分予算も多く配分されている。もちろん、この人員と装備でもって防衛しているわけだから防衛費が計上されているわけで。
 そのお仕事は多岐に渡るが、一番分かりやすいのは国土防衛。
 日本に敵対的な勢力がちょっと日本を攻めようと思ったとき、大規模な軍事行動を起こそうとすると、海自と空自のおもてなしを受けざるを得ない。
 それがイヤなら少数の部隊をこっそりと上陸させるしかないが、そんな小規模の部隊は陸自の敵ではない。もちろん特殊工作部隊を少数送り込んで原発ががががなどというテロ活動を行うことはできるだろうが、原発一基を人質にしたからといって日本がおとなしく征服されるかといえば、まぁいろいろと紛糾するだろうが有り得ないだろう。そもそもそういう特殊工作部隊用の部隊だってちゃんと陸自は用意している。
 ならば、もうひとつの手段は「陸自を蹂躙できる戦力」 を送り込むしかないわけだが、それだけの戦力を動員して軍事行動を起こせば海自と空自がお出迎えすることになる。つまり、「海自と空自を突破した後の戦力」 > 「陸自」 となっていなければ、大戦力による侵略は成功しない。
 以上で分かるように、陸自は「敵対勢力による上陸作戦の難易度を上げる」 ことで防衛を行っている。
 海自・空自による対空・対艦防御を突破した上で、陸自の機動部隊(要するに戦車とか) を相手にできるだけの機甲戦力を上陸させることは、難易度はともかくとして、非常にお金がかかる。要するに、それだけの装備を用意し、維持し、運用し、行軍するには膨大な軍事費がかかるのだ。
 ここで「いや、陸自は実戦経験がないから弱いでごわす」 とか「戦車なんぞ役にたたねぇ、山がちの日本なら間接砲を用意すべき」 とか「そもそも機甲戦力による上陸作戦なんて古い」 とか、細かい話はおいておく。防衛とは相手の思想ではなく、能力に対して行うものだが、それは攻撃にしても同じ。陸自に戦車がある以上、その戦車をどうにかする戦略(単純に打撃力で上回って叩き潰すとか、戦車を無力化するようなルートを使って攻めるとか) が必要になり、その分難易度が高くなる。それこそが陸自が存在する理由のひとつ。
 そんなわけで、陸自はちゃんと防衛してるし、戦車とかが不要なわけないじゃない、ということで。



・16DDHと22DDHって大きさが全然違うけど、100億円ちょっとくらいしか違わないよね?

 うわ、マニアック。そこまで調べがつくならもう自分で調べてくれと。
 16DDH(ひゅうが) と比較すると、22DDHは武装が非常に少なくなっており、そこで予算を抑えている。というか、22DDHの主な武装は近接防御兵器くらいしかなさそう。近接防御兵器というのは、要するに飛んでくるミサイルを至近距離で迎撃するもので、それ以外の能力はない。海の上で近接防御兵器の射程など至近も至近、超ド至近で、下手すると隣の僚艦の方が遠い。
 16DDHはミサイルとか魚雷とかいろいろ積んでいるのだが、22DDHはもう防御一辺倒というか。その分、サイズの割に30ノットなんて高速が予定されているが、要するにこれは「逃げ足」 だ。
 逆に言えば、武装というものが如何に高価かということになるのだろうなぁ。機銃ひとつとっても、機銃というハードを用意しただけではマシンガンの親玉程度にしか機能せず、それを運用するソフトだったり、管制する機能が別に必要だったり、はたまたレーダーと連動して自動的に敵ミサイルを迎撃する機能をつけたりで、お金がガンガン飛んでいく。



・冷戦時代も結局は戦争に至らなかった。万が一程度のことに備えて高い防衛費を計上し続けることに意味があるのか。

 その一が起きたときの洒落にならなさが甚大だから防衛費を計上してるんじゃないのん。
 防衛費を計上し続けたからこそ軍事的緊張を維持できたんじゃないのん。
 極東に集中している軍事的均衡が壊れたとき、その代償というか、ツケは誰が払うのん。
 少なくともそんな役回りにはなりたくないから、防衛費をきちんと計上する政府に税金払うことにしてます。



・自衛隊なんて違憲な代物は即刻解体すべき。

 これは煽りか。それともなんか妙な宣伝活動のつもりか。
 あぁ、それとも自衛隊を解体して国土防衛隊を作るとか仰る議員さんのご意見に同調してらっしゃるのカナ?
 確かにそれは自衛隊ではなくなるけど、諸外国からは普通にジャパンアーミーとか呼ばれるんじゃないの。

 で、違憲かどうかについては諸説あると思うけど、日本国憲法の理念として「基本的人権の尊重」「平和主義」「権力分立」「国民主権」「法の支配」 があるわけだけど(wiki参照)、自衛隊は別にどれにも反してないよなぁ。
 国民の命と財産を守るためにあり、国民の平和のために活動し、行政の下位に置かれ、国民の選んだ政府によって運用され、法の支配を受けている。
 個々の条文の内容まで踏み込めば、そりゃいろいろあるけど(たとえば平和主義の下位に9条があるが、個々の条文は解釈次第でなんとでも読めるようになっている)、憲法の理念的には何も反してないと思うんだが。

« 一箇所にまとめてほしい|Top|人のふり見てなんとやら »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://silverwolf5218.blog55.fc2.com/tb.php/578-d565e65e

Top

HOME

白銀

Author:白銀
TRPGと付き合ってはや十数年。
まさか結婚相手までTRPG者とは、TRPGで遊び始めた頃の白銀少年は知る由も無かった。

ルールブックの範疇で好き勝手に遊ぶので、ご一緒の際はよろしくどうぞ。

名前:


本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。