ダイスの言うとおり

ダイスにはロマンがあるよな

霧の街 第6話

 娼婦街で休んだとはいえ、HPは最大値の3分の2。
 帰らずの街へ行く前に袋小路長屋に戻って経験点の清算をしておきたいので、無理をせずに既知のルートを使って帰ることにする。

 娼婦街 → キルヒア神殿跡 → 麻薬窟(ランダムイベント) で1tb経過。
 麻薬窟 → 翡翠の塔 → 路地裏(固定イベント:ナヴァリアに道案内してもらって速攻抜け) で1tb経過。
 路地裏 → 袋小路長屋

 で麻薬窟のランダムイベントだけが少し心配だけど、わりと安全なルートになるはず。
 とはいえ、固定ミッションのイベントで1回、そして袋小路長屋の固定イベントでさらに1回の戦闘が発生する。
 袋小路長屋の固定イベントについては、導入で故郷を選んだキャラは免除とか、そういうことはしてくれんものか。

SSっぽいモノローグ⇒
ゲーム記録⇒



 マリリン姉さんにもらった蜂の刺繍のハンカチ。
 同じハンカチを持った娼婦たちに声をかけると、あたしは近くの建物の一室に案内された。
 完全に信用するために、行方不明になってる仲間を探してほしいとか、そういう話をされた気がする。

 気がつくと、あたしはベッドで寝ていた。傷は痛むけど、手当てされてて、大分楽な感じ。
 窓を開けると薄暗く、どうやら早朝のようだった。あたしはほとんど一日眠っていたことになる。
 食事をしながら、おぼろげながら昨日の娼婦たちの話を思い出す。
 行方不明になっているミレーヌという娼婦を探してほしい。それができたら仲間として信用する。信用したら、彼女らのリーダーである「月の娘」 に会わせてくれると。彼女らはそう言った。
 彼女らのリーダーがどういう人物かは分からないけれども、マリリン姉さんが彼女らの仲間だとすれば、姉さんは彼女らの力を借りろと言ったのだから、きっとあたしの目的の助けになるはず。
 あたしは食事を終えると、部屋を借りた時間分の代金を置いて、ミレーヌを探しに出かけることにした。
 彼女が見かけられたという帰らずの街は、袋小路長屋のすぐ近くにある。危険な獣が出没するので、近寄る人は少ない。だから手がかりが残っているかもしれない。

 麻薬窟まで来ると、向こうが騒がしい。麻薬窟はいつでも妙な騒がしさに満ちているけど。
 様子を伺っていると、獣の鳴き声が聞こえてきた。と思っていたら、見る間に土煙がこちらに向かってくる。あれはボーア。大きな牙を持っているけれども、ボガードに比べれば全然大したことはない。うっかり襲われてもなんとかなりそう。
 あたしがそう思ったのが伝わったのか、ボーアは向きを変えるとあたし目掛けて突っ込んできた。
 あたしは避けようとした。
 けれども、ボガードと戦ったときの疲労とダメージが残ってたんだと思う。全然足が動かなくて、ボーアの突進をまともに受けてしまう。
 突き倒されたあたしを、ボーアは容赦なく踏みつけてきた。跳ね除けようとしても、ボーアは重たい。力もある。そしてその体重であたしをめちゃめちゃに踏みまくる。
 なんとか転がるようにボーアの下から逃げて立ち上がると、今度は大きな牙で突きかかってきた。また避けきれず、腕が切り裂かれる。ボガードとの戦いで痛めた筋が悲鳴をあげる。
 まさか―― とイヤな汗が頬を伝う。油断してた。ボーアなんて大したことないと思い込んでた。手加減無しの動物を侮ったあたしが迂闊だった。
 なんとかボーアを叩き伏せたときには、あたしは立ってるのも不思議なほどだった。

 蛮族や頭のおかしい人族だけじゃない。動物だって油断大敵―― そんな当たり前のことを学ぶのに、死にかけてしまった。幾ら頑丈なたちとはいえ、こんなことばかり続いたら、あたしは間違いなく壊れてしまう。
 それからは、自分でもおかしいくらいに辺りを警戒しながら、おっかなびっくりあたしは進んだ。
 裏路地に入ったときは、真っ先にナヴァリアを探して道案内を頼んだ。
 懐かしの袋小路長屋に着いて、子供たちが鞠つき歌を歌いながら遊んでいるのを見たときは、安堵で涙が出そうなほどだった。



 「ミレーヌを探して」 を受注したので、帰らずの街を目指す。
 目指す帰らずの街は拠点である袋小路長屋のすぐ北にプロットされたので、先に「マリリンを探せ」 の報告を拠点で済ませ、決算を済ませることにした。
 SSパートでは省略しているが、娼婦街から移動しようとすると「ミレーヌを探して」 のイベントで蛮族に絡まれる。
 蛮族表を振ったらレッドキャップ。もう何匹目だろう。
 アッシュの反応を「言うとおりにする」「拒否る」 でランダムで決めて、拒否となったので、レッドキャップと戦闘。
 まったく危なげなく順当にノーダメージ勝ち。

 キルヒア神殿跡を経由して麻薬窟へ。ランダムイベントを振るとボーアの襲撃。
 これもちょろいぜと思ったら、ボガード戦とは打って変わって回避の出目が腐り、ボーアのタフさも相まって激戦になってしまった。こちらの攻撃は当たるのだが、向こうの攻撃も当たる。当たったらそれなりに痛い。
 HP一桁まで追い詰められたが、なんとか薄氷の勝利。慌ててヒーリングポーションを飲む。まさかボーア戦で使うことになろうとは。
 その後、翡翠の塔経由で裏路地へ入り、ナヴァリアに20G払って裏路地を抜ける。
 ようやく袋小路長屋へ帰還。
 鞠つき歌を聴いたあとに蛮族の襲撃があるが、これもレッドキャップ。
 袋小路長屋で休む予定なので、運命変転も使ってあっさり勝利。
 固定ミッション「マリリンを探せ」 の達成をキーパーであるミランダに報告し、経験点の清算を行う。
 ようやくレベルアップ。

 次は帰らずの街でミレーヌ探し。

< 第6話 結果 >


・★★★★獲得
・戦利品:赤い髪(10G)×2、武器(30G)×2、反り返った牙(30G)
・ヒーリングポーション、保存食を使用
・情報:子供たちの鞠つき歌
・固定ミッション:「マリリンを探せ」 を完了
清算
経験点:2740点
戦利品を清算:320G
成長:知力
スカウト:1 → 2
コンジャラー:1 → 2




(A-1) (B-1) (C-1) (D-1) (E-1) (F-1)
(A-2) (B-2) (娼婦街) (D-2) (E-2) (F-2)
(A-3) (B-3) ( キルヒア ) (D-3) (E-3) (F-3)
( 港 ) (B-4) (麻薬窟) (翡翠搭) (帰らず) (叫び門)
( シェス湖) (B-5) (C-5) (路地裏) (袋長屋) (F-5)
( シェス湖) (B-6) (C-6) (D-6) (E-6) (F-6)
( シェス湖) (B-7) (C-7) (D-7) (E-7) (F-7)


« 霧の街 第7話 |Top|どういう意味で言ったのか »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://silverwolf5218.blog55.fc2.com/tb.php/409-5aaa8f84

Top

HOME

白銀

Author:白銀
TRPGと付き合ってはや十数年。
まさか結婚相手までTRPG者とは、TRPGで遊び始めた頃の白銀少年は知る由も無かった。

ルールブックの範疇で好き勝手に遊ぶので、ご一緒の際はよろしくどうぞ。

名前:


本文: