ダイスの言うとおり

ダイスにはロマンがあるよな

20081212


 PCの家と家族設定のメモ。
 PCも人の子である以上、当然家族がおり(いないのもいるけど)、それらの設定を忘却しないために。

 見ても面白くありません。
 これがこのブログ本来の目的。



〇アーセント
 捨て子だったので親のことは分からない。
 拾ってくれた薬草師はすでに他界。

・妻 21歳
 名前のメモが紛失した。
 実は良家のお嬢様で、たまの街歩きを楽しんでいたところをアーセントに出会って口説き落とされた。
 郊外の田舎生活は良家の娘には大変だったはずだが、普通に夫婦生活を送っているところをみると、そうとう物怖じしなさそう。

・娘 1歳10ヶ月
 最初の子は女の子がよいといいまして。

・息子 6ヶ月
 年子の息子。
 なんとセッション中にグリンに一服盛られて作った子供。

 自分を含めて4人の幸せ家族を養うアーセントは、偉大な男である。



〇サーシャ
 捨て子だったので家族の有無は分からない。
 



〇ブラックスター
 ストリートの孤児。
 父母の記憶はなく、育ててくれた祖母はブラスタが幼い頃に亡くなった。
 親戚がいるかどうかは不明。



〇リセリア
 名家プリムラ家の遠縁。とはいえかなり傍流。しかしヴァウハスの実家はそれなりに資産があり、切り売りしながら穏やかに暮らしている。

・父 アーデル・プリムラ 42歳
 ヴァウハスの魔法士協会メイプルヒルで非常勤講師を務める。
 働くのは週に2日くらい。皿集めが趣味。穏やかな人柄で、声を荒げることはまずない。
 ソーサラーとしての腕はすでに娘に抜かれ、セージとしての力量も追い着かれているのが(娘) 自慢。
 身体能力は娘にそのまま受け継がれた。

・母 ランシア・プリムラ 40歳
 アーデルとは系列が異なるが、ランシアもプリムラ一族。アーデルとは親同士が決めた結婚だが夫婦仲は円満。
 躾に厳しく、言ったからにはやりなさい、が座右の銘。
 性格は娘にそのまま受け継がれた。

・伯母 「挑み続ける覚醒」リーター=リン=プリムラ 45歳
 アーデルの姉。
 リセリアの近縁では珍しく、決してへこたれず諦めない。純粋な善意から来る押しの強さはありがた迷惑の域。
 リセリアをして、これさえなければと言わしめるほど見合いのセッティングが大好き。



〇ラジャナハン
 父が戦士だというのは決まっているけど詳細未定。
 可愛らしい妹がいるけど詳細未定。



〇キルフェ
 珍しく痛い過去があるPC。旅芸人一座の一員として育ったが、現在は天涯孤独の身。



〇トリスティ
 名家プリムラ家の遠縁。とはいえあくまでも傍流。
 父は貿易商で母は学者。だけど詳細未定。
 母がリセリア父の妹なので、リセリアは実の従姉妹。



〇リビング卿
 イゼルフェーン6貴族のひとつ、マリーゴールド家が実家なので、実は大貴族の一員。しかし家督は弟に譲ってしまった。

・弟 ローレンス=マリーゴールド 24歳
 リビングの弟。マリーゴールド家当主。兄とは違って線が細い。
 リビングが自分より当主に向いてると判断して家督を譲ったが、単にリビングが当主に向いていないだけではなかったか。
 それなりに野心もあったので素直に当主に収まったが、困ったことがあると兄リビングに頼る。暇そうだと思ってるから。

・妹 イザベラ=マリーゴールド 19歳
 リビングの妹。リビングが紅顔の美少年だった時代によく似ており、将来が不安視されている。
 そのためか縁談になかなか縁がない。
 筋力17、生命力23、精神力22。



〇ソレイユ
 イゼルフェーン州ガレリアのアルカーナ神殿長の娘。12歳で実家を出奔し、廃屋街で暮らしていた。
 本名はソレイユ=サルビア。
 現在は廃屋街でソナテシア、リゥ、シェンホウとともに人々の支えとなるべく慈善活動を行っている。

・父 モルガン=サルビア 47歳
 栗色の髪と口髭、堂々たる体躯を持つ。娘の政略結婚で貴族階級に食い込む腹積もりだった。
 奇跡では人は救えない、金と力が人をまとめる、が持論。
 密かに替え玉とすり換えられていたことが発覚。現在の生死は不明。

・母 マリー=サルビア 31歳
 政略結婚によってモルガンと結婚。浮名を流すプレイガール。
 芸術家気取りの貴族のボンボンのパトロンなどをやっている。
 14歳で結婚・出産したため、自分の人生を若くして奪われたと考えており、夫と娘に愛情を感じられないようだった。
 モルガンの替え玉を使ってソレイユの結婚話を強引に進めていたことまでは分かっているが、その後の消息は不明。

・育ての母 アルビオーレ=リエンヌ 年齢不明
 光と音と言葉を失った三重苦の司祭リエンヌ=ブランシェールとして、廃屋街で人々の支えとなり、ソレイユの母代わりを勤めていた。
 その正体はガレリアの盗賊ギルドマスターにして廃屋街の管理者。
 廃屋街の動乱の際に死亡したとされていたが、生存説が囁かれている。



〇ノウ
 シリル砂漠の高地にあるフェンランの部族出身。

・父 レワ=フォウ 128歳
 「炎の勇者」 と異名を取った村一番の勇者。パイロマニア。
 とはいえ、すでに剣の腕はノウに及ばない。リンボーダンスの腕なら誰にも負けない。
 ノウの成人前に狩りに出たまま帰ってきていないが、そのうち帰ってくるだろうと誰もが思っている。

・母 ベル=フォウ 82歳
 成人前にノウを生んでいる。パイロマニア。
 乳母経験が豊富なのと太めな体格なのが相まって、肝っ玉かあちゃんとして知られている。
 太ったフェンランは体内ガスで飛ぶ説をノウに説いていた。

・妹 ニア=フォウ 32歳
 村一番の美人として名を馳せるが、何しろベルの娘なので将来の風船化は覚悟済み。パイロマニア。
 別に風船化がイヤなわけではない(そういう文化がない) が、今の服とか着られなくなるのは面倒だと思っている。



〇サリベル
 孤児院出身だが、脱走してスラムで育った。商人の懐を狙ったところをとっつかまって更正。

・師匠 ダレル=ローウェン 74歳
 サリベルをとっつかまえて更正させた商人。今は引退している。
 文字の読み書きからはじまって、商人のイロハと剣の腕をサリベルに叩き込んだ。あとローファかぶれも。
 座右の銘は早飯早クソも芸のうち。


・姉 モニカ=クランベル 24歳
 サリベルの双子の姉。サリベルとは違い、普通に孤児院を出てトロウの衛兵となった。
 が、ある事件をきっかけに退職。今は小さな剣術道場を開いている。両手利き。



〇イドメス
 行商人の一家育ち。家族全員ばらばらに行商人をやっている。
 大して儲かっていないが、みんな行商にかこつけてあちこち旅歩くのが好きなんだろうと全員が思っている。

・父 アシュラムル 48歳
 でっぷり太った人間の巨漢戦士。シャドウ・フトルダーと銘打たれた漆黒の鎧に身を包み、ミート・チョッパーと銘打たれた漆黒の剣を振り回す。
 干し肉の行商人。

母・プロテインス 157歳
 でっぷり太った巨漢のダークエルフ。当然ダークエルフ標準装備のナイスバディ。スリーサイズは100-100-100。
 腕利きの精霊使いで、敵とみなしたら無理やりプロテイン飲ます。プロテインの行商人。

兄・ムラルギ 25歳
 身長230cm体重230kgの人間の巨漢戦士。不器用で武器がうまく使えないので、適当にその辺から引き抜いてきた曲がった鉄杭を使っている。
 喋るのが苦手だが、不思議と商売は上手くいっているらしい。鉄製品の行商人。

姉・ホツブ 24歳
 ハーフエルフの巨漢神官戦士。アグラムを信仰している。契約書を作るのが大好き。怒ると契約書を相手に叩きつける。ダークエルフのハーフらしくナイスバディでスリーサイズは100-100-100。
 紙の行商人だが、大半は自分の契約書に使うとか。

弟・グロイナー 16歳
 この家系には珍しい頭脳派の人間で、魔法士。さらにこの家系には珍しく、もやしっこ。貧相で筋張ってて猫背。病気かと思うほどの落ち窪んだ面相だが、風邪のひとつもひいたことがない。
 薬の行商人。薀蓄を語り始めると日が暮れる。相手が話を聞いていないと激怒する。

妹・マーム 15歳
 ハーフエルフのアルカーナ神官でパングアム使い。バードの腕を活かして旅の路銀を稼いでいる。
 むちぷりで愛くるしい容貌だが、マーメイド語しか使わないので意思の疎通は困難。人魚の鱗とか河童の腕とか、胡散臭いものばかり売りつける。
 相手を過剰回復させることで大ダメージを与えるフォースという技と、相手を過剰回復させることで大ダメージを与える連撃という技が得意。



〇グリム
 セルセト山にあるグリィラルの大集落出身。ごく普通の集落でごく普通に育つが、退屈して飛び出した。

・弟 グリム弟 18歳
 本当に親を同じくする弟かどうかは分からないが、適当に兄弟ということにしている。
 兄と違ってちゃっかりしている。


〇シャノン
 実家はイゼルフェーン州の6貴族のうち筆頭のアマリリス家。つまりシャノンは侯爵令嬢。もっとも、三女。
 実家に帰ればお嬢様で、将来的にはどこかの子爵家なり伯爵家なりを領地と一緒にもらうことになる。

・姉 シャーロット
 一番上の姉。隣領アルテンノルトに嫁いだ。おおらかさん。
 美人というよりも朗らかで、面倒見がいい。

・姉 シャウロッセ
 すぐ上の姉。アマリリス家の家督を継いだ。真面目さん。
 美人だが融通が利かない。



〇ジョニー
 実家はイゼルフェーン南部の農村。生活はあまり楽ではなく、土地を開墾しては田畑を地道に広げている。
 村はよくある島社会で、ドロップアウトしたジョニーは帰りたくてもなかなか踏ん切りがつかない。

・父 詳細未定
 逞しくも優しい大地の男。ジョニーが体格にコンプレックスを持っているのを知って、将来を見越して読み書きを習わせた。
 なので、ジョニーが出奔したことを別に気にしていない。どうせ向いていないと思っていたし。

・母 詳細未定
 優しく情の深い母。ジョニーが何度心配いらないと手紙を送っても、季節の変わり目には必ず衣服や保存のきく食べ物などを手紙を添えて送ってくる。
 読み書きはジョニーと一緒に覚えた。



〇ゼロ
 実家はロウヒルトにあるごく一般的な家庭で、養蚕と木製の装飾品稼業を営んでいる。

・父 ファルコン 142歳
 ハヤブサの翼を持つ。慌て者だが落ち着いた人というゼロ評。
 腕のいい職人。

・母 レーテ 121歳
 ワシの翼を持つ。小うるさいが優しい人というゼロ評。
 代々の母から受け継いできた紡ぎ車が宝物。

・弟 イーグル 52歳
 ワシの翼を持つ。14年前にモンスターに襲われて頭に大怪我を負い、頭の中身が白紙に戻ってしまった。
 そこからやり直しているので、中身は14歳。天真爛漫できんぴらが好物。



〇イスパハン
 詳細未定



〇マリク
 詳細未定



〇フランチェスカ
 イゼルフェーン州ヴァウハスの下町出身。一族郎党が小さな家に寄せ集まるようにして住んでいる。
 その日の食事にも事欠く貧乏生活をおくっている。
 多くの兄弟姉妹がいるが、詳細は未定。



〇ロカ
 イゼルフェーン州ガレリアのソルト神殿に暮らしていた。
 かつては妻子がいたが、みんなもう成人してしまったので、今はみんなそれぞれ好きなことをしてバラバラに暮らしている。

・妻 シリューン
 ロカとはまた違った路線で個性的なスタイルを貫くソルト神官。数十年前から地方巡礼の旅に出ている。困ってる人を見かけたらソルトへの入信を強く勧める。

・長男 ガリ
 両親とは異なり、生真面目なスタイルをモットーとするソルト神官。各地で他宗派の信者を様々な手段で篭絡し、信者を獲得し続けているとか。

・次男 レブニル
 寝ても覚めてもソルトの教えのみを追求した結果、誰はばかることのないダークプリーストとなり果てて逃亡中。
 風の噂では、外国に脱出して元気に暗躍しているとか。



〇オラージュ
 ロウヒルトの実家は離れ浮き島にあり、その島は小さな山がそのまま空に浮かんだようになっているため、木材や炭焼きで生計を立てている。
 家族の詳細は未定。



〇ロマノワ
 家は商人で、家族が全員何らかの覇を唱えることを生き甲斐にしているヘンな家。
 両親の詳細は未定。

・妹 アンナ
 トキ。

・妹 ニーナ
 ケンシロウ。



〇レパース
 親はロウヒルトの長ヘルメス。ロウヒルトの中でも比較的裕福な家庭。だが、家の造りなどは質素。
 母親はレパースを生んですぐに亡くなっており、叔母が母代わり。

・父 ヘルメス 180歳くらい
 ロウヒルトの長。年1度のフェンランレースをこよなく楽しみにしている。
 エロじじいだが、ロウヒルトの人々からは信頼されている。

・叔母 ペネル 150歳くらい
 ヘルメスの母の妹。躾に厳しい。とても厳しい。



〇エトランゼ
 実家はどこか別の地方からロウヒルトに越してきた。エトランゼ自身は密偵として仕えていた貴族が亡命する際にロウヒルトへ。
 実家は完全放任主義で、貴族のところでは猫かわいがりされていた。

 肉親の設定などは詳細未定。



〇レオンニス・Л77
 詳細未定



〇ケバブ
 実家は悪党。あくどいことをして稼ぎ、通報されると埃の1つや2つどころではなく、芋蔓式に罪が重くなっていく勢い。

父 42歳
 現役の地上げ屋。

母 45歳
 現役の詐欺師。

« クリスマスな人たち|Top|言ってることがよう分からん »

コメント

一番楽しみにしてたイスパハンが詳細未定でしょんごりしました。

イドメスも将来はナイスバディーになるんでしょうか

一度コメントしたのに消えてた。なんでだ。

> 一番楽しみにしてたイスパハンが詳細未定でしょんごりしました。

 イスパハンはなんとなく家族が想像できないというか。むしろ家族いないんじゃないかという勢いというか。
 だから人恋しいのかもしれませんなァー


> イドメスも将来はナイスバディーになるんでしょうか

 イドメス家は実はタイプが2人ずつになっておりまして。
 でっぷり2人、巨漢2人、ナイスバディ2人みたいな。
 残っているのはガリとむちぷりと病気ぽいのと愛くるしいのん?
 つまり。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://silverwolf5218.blog55.fc2.com/tb.php/317-44b69497

Top

HOME

白銀

Author:白銀
TRPGと付き合ってはや十数年。
まさか結婚相手までTRPG者とは、TRPGで遊び始めた頃の白銀少年は知る由も無かった。

ルールブックの範疇で好き勝手に遊ぶので、ご一緒の際はよろしくどうぞ。

名前:


本文: