ダイスの言うとおり

ダイスにはロマンがあるよな

ファイター採点簿

 キャラで数字遊び。

 手持ちのファイターPCのステータスによるファイターの素質を点数化してみる。
 これによって私のファイターPCの傾向が見える。かもしれない。
 ファイターの重視するステータスは以下の通り。

 筋力 > 生命 > 敏捷 > 器用

 点数化するにあたってはこれを考慮して能力値に重みを付ける。
 数式は以下の通り。

 ファイター評価点 = (筋力×4+生命×3+敏捷×2+器用)÷2.4

 最後の ÷2.4 は100点満点に補正するためのもの。
 ステータスがALL24ならこの数式で100点になる。

 上記式を用いて白銀ファイターPCを大胆点数化。

器用度敏捷力筋力生命力合計値点数
リビング卿111020246576
グリム111817216774
サーシャ232117127370
ラジャナハン61221185770
フランチェスカ151619156570
トリスティ191915177070
ソレイユ141215185963
イスパハン171715126161
サリベル191815106260
レパース191714126260
ノウ171812125957
ロカ17184115043

 普通に生命点が高いリビング、グリムと言ったあたりが上位に。リビングは本当に才能を無駄にしてるな。
 トリスティやサリベルなど、器用と敏捷が高く、筋力と生命がさほどでもない戦士は合計値の割には順位が伸びない。逆に筋力や生命力で稼ぐマッスラーたちは合計値の割に高順位。つくづく筋力と生命力の大事さを物語っている。
 器用とか敏捷は本当なら6点刻みじゃないと意味が無いので、器用で稼いでいるサーシャの順位はもっと落ちるかもしれない。
 フェンランであるイスパハン、レパース、ノウ、そしてエルフのロカなどは順当に下位に。この表の中で、実はファイターはメインじゃありません、というのはリビングとソレイユだけど、そのソレイユより低いわい。
 70点以上取っている連中を見ると、それなりにファイターとして活躍している連中ばかり(除くリビング) なので、70点がファイターとして活躍できる目安と言えるかもしれない。

« いただき絵- オラージュ -|Top|クラスの範囲を超えたアクション »

コメント

ほうほう

この採点は面白いですね。
私もやってもみようかな。

自分のPCも採点してみたら

なんと70点越える奴が一人もいなくてすげえ危機感を覚えました。
ちなみに最低点はネジロの43点。ロカと渡り合える気がしてきました!
どうでもいいけど象でやったら平気で100点超えそうですね。まぁ象でやる人おらんか

というわけでやってみました。詳細は私のブログで。
70点越えは3人しかいませんでした。

ここにおるぞ!

どうでもいいけど象戦士でやったら61点で、イスパハンに並ばれてましたよ。恐ろしいフェンラン。

面白いですね。うちのこもやってみました。
結果は男性陣強し! に。二位は女性だけど。
こちらも最下位はエルフだったり

れするよ

> ゆうやんさん

 お疲れ様でした。
 キャラ一人一人にコメント入れてるのがすごい。
 シーフ特集は私もやろうかと思いつつ、キャラの数が少ないので断念してました。


> ウーさん

 キャップが105点越えたそうで。
 まぁでもこの数字ってただの素質なんで、また育て方とかで実際の力とかは変わってきそう。


> SIRさん

 それは恐ろしいほど弱いパイフ、というべきでは。
 むしろ貴重。
 イスパハンもフェンランとしては貴重な強健さですけど、そのパイフはもっと貴重な貧弱さ。


> ひぼさん

 キャラ全部含めたらうちのトップは緒屠雌(をとめ)でした。
 最下位はブッチぎりでホーミュスー。
 いぇーい。

どうも。ブログ更新のネタを探していた所、これを見つけたので自分のPCでやってみました。

ちなみにキャップは108点でした(藁)。まあ、あれですね。人は象さんと戦っちゃいけないんでしょう。

そりゃ

正面から果し合い同然の殴りあいになればパイフはミノタウロスを上回る素質を持つわけですし、戦うのは下策でしょうね。
成長ドラマなら素質に溺れて足元を掬われるとか、一度は必ず挿話として入りそうw

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://silverwolf5218.blog55.fc2.com/tb.php/284-952b0fc1

マイPCsのファイター素質を計算してみる

白銀さんのブログで「ファイター採点簿」なる物をみつけたので、興味本位でうちのPCsにも 当てはめてみました。くわしくはこちらをどうぞ。

Top

HOME

白銀

Author:白銀
TRPGと付き合ってはや十数年。
まさか結婚相手までTRPG者とは、TRPGで遊び始めた頃の白銀少年は知る由も無かった。

ルールブックの範疇で好き勝手に遊ぶので、ご一緒の際はよろしくどうぞ。

名前:


本文: