ダイスの言うとおり

ダイスにはロマンがあるよな

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジョニー・ザ・ヒーロー その2

 もともとのジョニーは単なる地味な奴だったのだが、とある作品からネタを拝借し、ジョニー・ザ・ヒーローと名乗ることは決定していた。
 普通の人が普通じゃない人生を送るためのアクセント。ヒーロー。英雄。
 しかしどうヒーローを体現するのかで悩んでいた私に、天啓が訪れた。



SIRさんに描いていただきました



 ト=テルタ。
 その教義は美と狂気と幸福。
 ヒーローとは明日の不安を打ち払い、人々に笑顔をもたらす者(私的ヒーロー名言。出典は忘れました)
 ヨガとト=テルタ。そしてヒーロー。その三つが劇的に結びつき、ジョニーの設定がようやく固まったのだった。  どう結びついたかが重要なのだが、これは簡単。
 ヨガで人々に健康をもたらし、幸福を呼ぶヨガ伝道師。明日の(健康上の) 不安を打ち払う、まさにヨガヒーロー。誰だ狂気とか言う奴は。せめて美だろう。

 ここまで決めたのはいいのだが、どうヨガヒーローを表現するかについてまた悩む。
 ト=テルタの信者でありさえすればいいので、技能は(ヨガマスターでありさえすれば) なんでもいいのだが、ステータスがぱっとしない。平坦すぎて面白くないのだ。
 そこで、もう一度ステータス三候補から見直す。

 するとあるじゃありませんか奥さん、それっぽいステータスが!


 器用:10 敏捷:11 知力:15 筋力:8 生命:15 精神:20
 一般市民生まれ
 今まで必死に貯めた小遣いを全部持ち出した系(1800rk)


 器用敏捷筋力が一般人並みかつ、知力はやや良し、しかし良すぎないという素敵ステが!
 そして抜きん出た精神力! 無駄に意志が強い!
 まさにジョニーのためのステータスと言い切って過言ではない。
 そして生命力は普通にあるので、迷惑をかけることも少ない。完璧だ。完璧なジョニー数字がここにある。
 そしてこの莫大な精神力はルーンマスターへの道を開く。
 以前は農村の一般人ということでルンマス案を一蹴したが、今は違う。プチ詐欺に引っかかりつつも人々に幸福をもたらすため、禍転じて福と為したジョニーにはプリースト以外はありえねぇ。

 実際、プリーストとして見た場合、魔力が普通で魔法使用回数の多いステータスなのでなかなか良いように見えるのだが、敏捷度が低めなので、咄嗟のフォローは利かない。
 プリにはまず敏捷、というラインをいきなり落としているので、無能ではないが突き抜けた有能さもない。なんてジョニー向きなんだ。素敵。

 さて、残る作業はヨガらしさを表に出しつつプリをやるという点。ヨガ詠唱をする、というのはすぐさま思い浮かんだが、どう表現するかで悩む。

「大きく背筋を反らし、腕を頭上へ回して足を掴み、裂帛の気合で『キュアーウーンズ!』」

 毎回参加者一同に長文を読ませるのは忍びない。何より、あのアバカムの詠唱体操と激かぶりである。
 いろいろ考えたが、結局ヨガのインパクトは見た目だと結論。とすれば、画像を使うしかないではないか。
 そこで著作権をちょっぴり心配しつつヨガ画像を呪文のたびにリンクするという路線が決定。
 いいのか。
 ダメそうだ。

 さて、ただネタだけのキャラにしてしまうと、どうにも動きづらいので、真面目にプリとしての生き方も考えてみる。
 まず、ジョニーはどういった経緯で信仰に目覚めたのか。
 ままならない人生もいつの間にかうまく転がっていたという幸運を感じたからト=テルタの教義に目が止まったのだ。
 実体験が先。教義が後。
 信仰なんてものは実体験が伴わないと持てないよね、と結論付け、人には布教しないというスタイルに。
 信仰は目覚めるものであって教えてもらうものではないのだ、というのが持論。

 そして冒険者としては、ヨガというキーワードを外してみたらすごく普通の人、という路線を狙ってみる。
 どういう風に分かりやすく普通の人をやるか、という点で考えてみるが、ヒロイック(あるいはアンチヒロイック) 嗜好なPCが多いようなので、その対極を狙ってみるといいんじゃないだろうかという結論に。
 ヒロイックの対極はアンチヒロイックではない。「平凡」 である。
 なので、ジョニーに持たせる性質は「激昂しない、かっこいい台詞を吐かない、上からものを言わない」 にすることにする。
 これを守るだけでずいぶんと普通の人に見えるはず。どうかな。どうだろう。
 まぁやってみよう。

 ヒーローを標榜しつつ、ヒロイックと対極の性格を持ち、ヨガアクションと田舎者のコンプレックスを持つ男。
 ジョニー・ザ・ヒーローはこうしてロールアウトしたのだった。

« 冒険者の一日 - マリク -|Top|本屋バトン »

コメント

なるほど

そういえば決め台詞とか言いませんね。何かちゃんとヒーローぽいしヨガの印象が強すぎて気づかなかった。すごい。


あと白銀さん本人が気づいておられるかどうかわかりませんけど、ヨガとト=テルタとヒーロー(と冒険者)って普通混ぜようとすら思う人居ませんよ。

ヒーローのはしりと思しきPCをお持ちの偽さんのお言葉とも思えませんね!

まぁ混ぜたというか、勝手にできあがったというか。
混ざった、が正しいかしら。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://silverwolf5218.blog55.fc2.com/tb.php/168-c70b1b63

Top

HOME

白銀

Author:白銀
TRPGと付き合ってはや十数年。
まさか結婚相手までTRPG者とは、TRPGで遊び始めた頃の白銀少年は知る由も無かった。

ルールブックの範疇で好き勝手に遊ぶので、ご一緒の際はよろしくどうぞ。

名前:


本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。