ダイスの言うとおり

ダイスにはロマンがあるよな

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20070319

 呪文の詠唱はキャラを立たせる大きな要因となる(ことが多い)
 呪文といってもあれこれ種類があるし、バードの呪歌まで含めるとさらに増える。
 手持ちのルンマスごとの詠唱と傾向をメモっておくのココロ。

 自分用メモ。見ても面白くないよ。 ○アーセント
・キメ台詞
「薬草は剣より強いッ!」

 いきなり呪文じゃねぇ。
 キャラを立たせてる台詞ってことで、こういうのも載せとこう。
 でもこれで立つってのもどうなんだろうな。まぁいいか。


○サーシャ
・バード
「Let’s Play!」(レジスタンス。歌詞は考えてない)

 呪歌はレジスタンスしか持ってない。とりあえずノリ良く楽器を弾き鳴らすイメージ。楽器はライアー(竪琴) だけど。


○ブラックスター
・ホーリー・プレイ
「来たれ天使ブラックスター 『痛みに安息を』」 (キュア)
「ハッハーッ!」 (フォース)
「来い!『黒の光』!」 (ホーリーライト)

 天使への呼びかけに続いて短めの神聖語でヒーローっぽく。フォースはとりあえずノリで。

・バード
「っち、またトチっちマった…」(レストア・メンタルパワー)

 バード技能を上げるつもりが無かったので、未熟さを出すようにしていた。
 バード適性はすごく高かったのに。
 リュートでトチるとすごく悲しい。


○リセリア
・プログラミング
「第一詠唱開始。公式展開。術式サブミット。公式スリープ・クラウド」 「眠りをもたらせ」
「第一、第二詠唱開始。公式展開。術式サブミット。公式ディスガイズ」 「我が姿は仮の姿」
「第一、第二詠唱開始。補助詠唱キャスト。『彼の者の腕。重き愚者の黄金よ』。公式ダルネス」 「鈍き鉄の腕となれ」
「第一、第二詠唱開始。補助詠唱キャスト。『天の繊手が我が身を隠す』。公式コンシール・セルフ」 「我が身を暴くこと敵わず」

 レベルごとに傾向が違うという凝りっぷり。
 1レベル、2レベルは口頭詠唱がいらないので簡潔に。
 3レベルはおどろおどろしく。4レベルは大袈裟に。
 どれにせよ、割と基本に忠実スタイル。呪文をまず宣言し、二言目でダイスを振る。ダメージ呪文の場合は宣言と同時にダイスを振って、二言目でダメージを出す。


○ラジャナハン
・戦いに入る前の掛け声
「我は戦士! この戦いを王に捧げる!」(鬨の声)

 たまに 我は戦死、に変換されてすごく切ない。
 むっつり寡黙真面目系な戦士だが、陽気の薬を嗜んでヴィアリの尻を論評したり、人間女性のハダカを見ると「これで腕があと二本あればなぁ」 とか言ったりしてた。


○キルフェ
・キメ台詞
「心を楽に。こだわることはない。あなたには別の道もある」(説得)

 選択肢を付き付けて二択を迫るという、ある意味とんでもない迷惑ロール。別に二択を迫ってるわけではなく、煮詰まってるようならクールダウンしましょ、的な意味合いだが、果たしてどんだけ伝えられているやら。

・ホーリープレイ
「『痛みよ、その力を失え』」 (キュア)
「『歩みを止めよ』」(フォース)
「『蝕む力よ、衰えよ』」(キュア・ポイズン)

 ガラパっぽく、強いものに対して無力をもたらすというキーワードを念頭に。CVは井上和彦イメージ。

・バードソング
「ねむれ ねむれ 母のむねに…」 (ララバイ)

 実際にセッション中にやった。JASRACが見てないことを祈る。
 キルフェは知力が一般人並みなので、難解だったり華麗だったりする歌詞よりも広く歌われている民謡の方が似合いそうだと思って採用。
 ところで楽器がパーンフルートなので実は歌えないわけだが。


○トリスティ
・キメ台詞
「あたしがどくのは道にウンコが落ちているときだけだぜ」

 JOJO台詞のアレンジ各種。説明は不要だし、やれと言われてもできない。

・サイレントスピリット
「風の精霊(スタンド) ウィンドボイス!」(ウィンドボイス)
「水の精霊(スタンド) ウォータースクリーン!」(ウォータースクリーン)

 説明不要。説明不能。CVは夏樹リオ希望(JOJO五部ゲームでトリッシュ役)


○リビング卿
・筋肉紳士語録
「紳士協定第一項。約束は守らなければならない」
「人間は考える筋肉である―― ゲーヘ」
「自分の紳士道くらい自分で守れ――バラーキ・コノリ」

 著名人の名言を筋肉・紳士アレンジして言い放つという必殺技。
 全部で20種くらいあるが、元ネタが全部分かったらすごい。

・プログラミング
展開(パンプアップ)!唸れ豪腕(マッソォー)公式アンロォック(ポージング)!」

 右手を鍵に叩きつけるアクション込み。なぜか鍵がぶっ壊れたと宣言するGMが多い。

展開(パンプアップ)!力の右腕!力の左腕!迸れ灼熱の力感(マッソォー)公式ファイアァァァウェッポン(ポージング)!」

 仮面ライダーV3の変身シーン(力の風車と技の風車) へのオマージュ。

展開(パンプアップ)!強きこと筋肉の如し(マッソォー)公式ストレンクス(ポージング)!」

 最もリビングらしいと自負している公式。いつだって狙ってる。

展開(パンプアップ)!我が魅惑の視線(マッソォー)公式パララァィッ(ポージング)!」

 魅惑の筋肉、でも良かったかなと思わないでもないが、相手を睨みつける呪文だしなぁ、とギリギリ理性が働いた。


 マッスル公式。セッションで公式を使うとシャツが破れ、ジャケットのボタンが飛ぶ。しめて200rkなり。無論そのような出費を恐れて公式の使用をためらったことなどないが。


○ソレイユ
・エンジェル
「(周囲に光の粒が舞い、美しい賛美歌が穏やかに流れる)」 (天使の歌声)

 台詞は無いが、本人が聖歌で天使に合わせてアカペラ。特に効果は無いが。
 レストア・メンタルパワーのエンジェルソングなので、仲間が疲れているときなどにBGM的に使用。

・ホーリー・プレイ
「『痛みに安息を』」(傷口に光が染み渡る) (キュア)
「『鉄槌』!」(光の球が相手に吸い込まれる) (フォース)
「『光よ』!」(頭上に差し延べた掌で光が炸裂する) (ホーリー・ライト)
「『護りの円』」(差し延べた両手で前後に大きく円を描く) (プロテクティブ・サークル)
「『光の剣』!」(指し示した相手に、頭上より光が突き刺さる) (シャイン・アロー)
「『この手に糧を』」(祈りを捧げると、皿の上に光が集まってパンとなる) (コミュニオン・ブレッド)

 レベルごとに1ずつ載せる縛りだと、6レベルとかは例示だけで多いなぁ
 ブラックスターとの差別化に悩んだので、天使を交えたアクション込みの詠唱。
 詠唱自体は短く、主人公属性。


○ノウ
・サイレント・スピリット
「『火よ 火よ 大事なものまで焼き尽くす』」(片手で印を切り、指輪を相手へ向ける) (ファイア・ボルト)
「『光よ 光よ 要らないところまで詳らか』」(相手の剣を受け止めたまま指先で印を切り、た、たん、と足で地面を踏み鳴らす) (ウィスプ)
「『水よ 水よ 泳ぐ力は与えてくれない』」(水袋から召喚したウンディーネが周囲をくるくると回る) (ウォーター・ブリージング)

 二度呼んだあと、シニカルな詠唱へと続く。
 エルフ語で会話をすれば毒舌、というのを精霊魔法でも表現しているつもりだった。
 そのときの状況に応じた動作も入るので、打鍵に時間がかかったりする。


○サリベル
・サイレント・スピリット
「『スッ転ぶといいわ!』」 (スネア)

 ふつーの言葉を精霊語に置き換える。精霊魔法を使うことがそもそもレアケース。


○イドメス
・キメ台詞
「非力だねぇ! お嬢ちゃん!」

 スメディリスペクト。鋼のボディで敵の打撃に耐えて言い放つ。同性には負けないという意地も入っている。つうかレベルが同じなら異性にもそうそう負けないと思うんだが。

・バードソング
「踊りな! さぁ踊りな! 踊れないなら踊らせてやろうかねぇ!」 (ダンス)

 実は楽器がオカリナなのでしゃべれないのだが。


○グリム
・サイレント・スピリット&ブレス
「カアァァァァーッ!」 (精霊魔法全般&ブレス)

 細かいことをごちゃごちゃ言わずにとりあえず気合。


○シャノン
・プログラミング
展開(デ・プレイ)――」(手持ちの大きな本を開く)

 まずは準備動作。

「ページ42。構造解析 力素抽出 公式展開(エンター) アンロック」

 いつも抱えている発動体である大きな本「アルス・マグナ」 を開き、ページに直接コマンドを打ち込むアクション。

・サイレント・スピリット(エミュレート)
「アルス・マグナ! 大いなる秘術よ! 演算開始エミュレート!」

 まずは準備動作。

燃素(フロギストン)抽出 燃焼生成 ファイア!」(ファイアボルト)

 アルス・マグナには精霊魔法をプログラムでエミュレートする方法も記載されているという強引な設定なので、シャノンはソサラ魔法と同様にシャーマン魔法をアルス・マグナを抱えたままで使う。
 ただしこのときはページは開かないし、別にアルス・マグナがなくても使えるわけだが。


○ジョニー
・ホーリー・プレイ
Eka Pada Rajakapotasanaエーカ・パーダ・ラージャカポータ・アーサナ!(ラック)」
Salamba Sarvangasanaサルワーンガ・アーサナ!(キュアー・ブラインドネス)」
Vrksasanaブルックシャ・アーサナ!(ホーリー・ライト)」
Ardha Chandrasanaアルダ・チャンドゥラ・アーサナ!(プロテクティブ・サークル)」

 各方面にごめんなさいと謝る用意はある。


○ゼロ
・プログラミング
「灯れ 第三の炎 チェレンコフの光」 (ライト)
「リンゴ 大地 ニュートン」(フォーリング・コントロール)
「光 プリズム 7色還元」(クリエイト・イメージ)

 科学史や物理現象から詠唱ネタをひろってきている。CVは大塚芳忠イメージ。

・サイレント・スピリット
「『風の乙女 チラリズムの是非についてどう思う』」 (ウィンドボイス)
「『光の精霊 つるつるお肌 すべすべ女神』」 (ウィスプ)
「『覗きの極意は堂々たる態度にあり』」 (インビジビリティ)

 おっさん臭を意識した詠唱。


○イスパハン
・キメ台詞
「ひとつ、賭けをしないか」

 武器でガンガン殴りあう戦闘は下策だとみなしているので、賭博勝負で心を折る戦いを挑む。だいたい殴り合ったらタダでは済まないフェンラン戦士。


○マリク
・ルビ台詞
 態度がルビ。実際に喋っているのが台詞。腰が低く、丁寧な態度で罵倒する。

・プログラミング
『力よ。剣に纏うて打ち砕く力よ。我が力と拠りて立ちはだかるものを打ち倒さん。おお冥王よ、その門をもて死者を迎え入れたまえ――』(エンチャント・ウェポン)
『閃緑の燭台!』
『Dive Down!』

 どうせ1レベルから延ばさないと思っていたので、ひとつの呪文につき3種類の詠唱があるという無駄な凝りっぷり。
 余裕があるときは口頭詠唱もフルに行うというイメージで、やたら長く大げさなもの。通常は色+名詞の組み合わせ。二回目以降とか急いでるときは適当な言葉で言い捨てる。
 CVは緑川光イメージ。


○フランチェスカ
・お嬢様フードファイター
「あなたはあてくしにとって、さしずめ朝のトーストといったところですわよ!」(侮り)
「あてくしにとっては、あなたはうな重でした」(敬意)

 語彙は足りないが食べものには目がないというキャラ付けで、食べ物を使った見栄を切る。

« 恐怖の黒いやつ|Top|キャラプレイについて思う »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://silverwolf5218.blog55.fc2.com/tb.php/120-188dce8f

Top

HOME

白銀

Author:白銀
TRPGと付き合ってはや十数年。
まさか結婚相手までTRPG者とは、TRPGで遊び始めた頃の白銀少年は知る由も無かった。

ルールブックの範疇で好き勝手に遊ぶので、ご一緒の際はよろしくどうぞ。

名前:


本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。