ダイスの言うとおり

ダイスにはロマンがあるよな

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年はどんな感じかと言いますと 2

 毎年恒例のアレ。
 続きまして。
 対象者以外は見ることかなわぬゆえあしからず。
 見てもいいけどワケ分からないよ。


『もしもし、カルバリィか? 俺俺』

『死ね』(ガチャ)



「えっ… なんなのいったい… 意味わかんない…
 ちくしょう、超長距離通話ってめっちゃ高いんだぞ」(じーこらじーこら)



『もしもし、あの、俺なんだけど…』

『死』

『待った! 何怒ってんのか知らんけど、切らないでくれよ! 頼みがあ』

『何怒ってんのか知らん、だと…?』

『… えーと、心当たりがあるようなないような…』

『これ何年ぶりの連絡? どんだけ音沙汰なかったんだっけ?』

『…』

『式挙げるときは呼ぶって言ってなかったっけ?』

『いや、その、式は挙げ』

『まーさーかー未だに挙げてないとかぁー?』

『や、その…』

『心行くまで死ね!』(ガッチャーン)



「取り付く島もない」

「がんばって謝るしかないね」

「くそう… カルバリィじゃなくてイゼルフェーンのソレイユ司祭とかに連絡つけばなぁ… あそこ魔法士協会ねぇからなぁ」(じーこらじーこら)



『もしもし俺ですごめんなさい! 反省してます! 話を聞いてください!』

『ザッケンナオラー!』(ドガチャーン)



『カルバリィさんにしかお願いできないことが!』

『まだまだガチャ切りし足りない!』(ガチャコーン)



「なんか… もう単に鬱憤晴らしに使われてる気がする」

「まぁ… しょうがないよね」

「俺だけの責だろうか…」(じーこらじーこら)



『友人の安否を確認してほしくて!』

『… なに? なんかわりと切羽詰まった話?』

『そうだよ!』

『そういうことは先に言いなさいよほんと段取り悪い相変わらず悪い性根も根性も悪いおっさん臭い手紙無精連絡無精万年金欠甲斐性無し』

『うおおおぉぉ納得いかねぇー! 後半罵倒になってるし!』

『で? 要件は? ほらさっさと言いなさい。時間もったいないでしょ』

『…… ええとな、イゼルフェーンに知り合いがいてだな』

『イゼルフェーン? ここナシノッテよ? 土地勘無くしたの?』

『いや、もうお前しか頼る奴がいなくてな…』

『え? なに?』

『イゼルフェーンに知り合いが』

『もっかい』

『あー、イゼルフェーンに』

『そこじゃない』

『… お前しか頼る奴がいないんだ』

『しょうがないわね! 詳しく話しなさい!』



「なんとか話が通った。カルバリィがイゼルフェーンでエンぷーのことを調べてくれることになったよ… なんか納得いかんが」

「ふふっ」

「ん?」

「いいお友達だよね」

「毎回俺の心を折りに来さえしなければな!」



 自分が動けないなら友人に頼ろう、というすごく当たり前のところに着地するまでが長いタイプの人っていますよね的な。

« 今年はどんな感じかと言いますと 3|Top|今年はどんな感じかと言いますと »

コメント

わかります<友達頼るまでが長い

案ずるより生むがやすしだったりしますよね。
カルバリィさんお懐かしい…!相変わらずきれっきれで安心してます…w軽妙な掛け合いが絶妙だと思うのです。

それにしてもえんぷー えんぷー・・・!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://silverwolf5218.blog55.fc2.com/tb.php/1065-fc84983b

Top

HOME

白銀

Author:白銀
TRPGと付き合ってはや十数年。
まさか結婚相手までTRPG者とは、TRPGで遊び始めた頃の白銀少年は知る由も無かった。

ルールブックの範疇で好き勝手に遊ぶので、ご一緒の際はよろしくどうぞ。

名前:


本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。