ダイスの言うとおり

ダイスにはロマンがあるよな

はやぶさ2(を乗せたH-2A 26号機)リフトオフ


 最近の日本のロケット打ち上げ成功率から見てまず心配なかったとはいえ、まぁ心臓に悪い打ち上げだったこと。
 いくら人工衛星の方を完璧に作ってもロケットがしくじればスタート地点にすら立てないわけだし。

 というわけで最初のハードルである打ち上げフェイズを無事完了
 打ち上げ後、所定の時間ではやぶさ2を含めたペイロードは無事に切り離され、予定の軌道に投入されている。

 はやぶさ2はこれで無事に目的地への旅が始まったかというと、実はまだスタート地点手前で準備運動を始めようとしている段階で、クリティカルフェイズは終わっていない。
 この後、搭載した機器のチェックや自身の診断を行い、太陽電池パネルを開くところまでがクリティカルフェイズ。

 その後イオンエンジンに火を入れ、はやぶさ2は目的地へ向かって旅立つことになる。
 初代はやぶさのドラマに満ちた(満ち過ぎた) 道程を一喜一憂しながら追うのも良かったが、今度は左うちわで見ていたいものである。もっとも、無難すぎて注目度が下がるのもそれはそれで困りものではあるのだけれども。
 そこは広報さんの腕前に期待したい。

« 今年もキーワードを動かしつつ続きの続きの続き|Top|Nexus6とNexus9 »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://silverwolf5218.blog55.fc2.com/tb.php/1049-21c2f992

Top

HOME

白銀

Author:白銀
TRPGと付き合ってはや十数年。
まさか結婚相手までTRPG者とは、TRPGで遊び始めた頃の白銀少年は知る由も無かった。

ルールブックの範疇で好き勝手に遊ぶので、ご一緒の際はよろしくどうぞ。

名前:


本文: