ダイスの言うとおり

ダイスにはロマンがあるよな

今年はちょっと懐かしいキーワードを入れつつ

 毎年恒例のアレ。
 今回もちょい連載。対象者以外は見ることかなわぬゆえあしからず。見てもいいけどワケ分からないよ。



「この古文書によるとだ」

「うん」

「興味深い、そして知った固有名詞が幾つか出てくる… そら、ここのところ。かなり古い… 古語だから古いのは当たり前だが」

「海… 街? ここのところは、街の名前…?」

「だろうな。この係り方だと音が変わるから、えーと… シャベイン、違う、シャーバイン、でもない」

「これは、シャバン、かな?」

「あぁ、そうだ。つまりこれは海底都市シャバンと記されている。と思われる」

「シャバン、って…」

「あぁ、何人かで一緒に行ったな。海に沈んじまったが」

「… 他にも、まだ何か書いてある」

「参ったな、暗号みたいにややっこしい構文になってるぞ…」



「というわけで、読み解くのに三日かかったわけだよこれが」

「誰に話してるの?」

「気にするな。なんとなくちょい早めに目が覚めたのでまとめておいたぞ」

「ええ、と…」

完全都市アースホールエシュリナ・レブライ
海底都市シャバンエミュリテ・レブライ
無限都市ゾディアックエストラ・レブライ
浮遊都市スカイエッジエンプス・レブライ ~最後の弟子~
**********
命生み出す地クリスタルパレスにてレブライ00 ~完全なる生を目指して~


「これって…!」

「あぁ。シャバンの他に、アースホールにも行ったことがある。まぁあれもぶっ壊れたけどな。そしてシャバンもアースホールも実験的な都市だった。完全な街、閉鎖系を作ろうとしていた」

「じゃあ、ここに書いてある他の街も…?」

「可能性はある。こっちの別紙に都市名に合わせて付記されている記号は、場所を表す暗号みたいなんだが」

「うんうん」

「はっはっは、食いついてきたな。だがここからが大変なんだ。暗号を解いてもそれが今の地図のどこにあたるのか、というのを調べないといけなくてな。これがやたら時間がかかる。このセイマンの街にある蔵書だとタカが知れてるから、やっぱり一度キョウライまで戻って… うん? なんだニコニコして。なんかおかしかったか?」

「ううん。以前、シャバンやアースホールの地図を持ってきて探索に誘ってくれたときも、きっとそんな顔して一生懸命調べてたんだな、って思って」

「おっと、こいつは知られちゃいけない俺の知的な一面を見せてしまったようだぜ。まぁそういう経験があるから、きっとこいつも読み解けるんじゃないかってな」

「楽しそう。お手伝いするね。はい、眼鏡」

「助かるぜ。それじゃそっちも、ほい、眼鏡」

「うんw … あのね」

「ん、どうした」

「ホントは、ワクワクして眠れなくて徹夜しちゃったんでしょ?」

「んが、ぐっぐ」



 爆発すればいいんじゃないかな!
 とか呟きたくなるリア充っぷりに恐れ慄きつつ、ちょっとだけ続くんじゃ。

« 物欲の秋|Top|中国が盛り上がってる(内輪で) »

コメント

お久しぶりですよ!これはまた懐かしい単語が…!
ちょっとログを探して読もうと思います。
毎年本当に楽しみで、こういう語り口のお話大好きなんです。

うわーいもうちょっと続くよ!(大喜び
ありがとうございまーす!実にリア充ですね!w

初出2006年ですから実に懐かしいですね。
ログはこちら
「泡沫の夢」
http://lazrez.mydns.jp/~hitogata/log/2006/200605/log20060528e.htm
「遥かなる道」
http://lazrez.mydns.jp/~hitogata/log/2006/200612/log20061206e.htm
「命奏でる水の歌」
http://lazrez.mydns.jp/~hitogata/log/2007/200707/log20070716e.htm

続きはまた一ヵ月後くらいに

ログありがとうございます・・・!すっかり読みふけりました。
楽しかったなあ、すごく。(笑
アレからレブライシリーズは更新されたんでしょうか?

また遊びたくなりました。懐かしいー。

無限都市を題材にしたキャンペーンをやりました。
タイトルは「海の向こうの宝島」ですが、いろいろ転がってなんと全25回…
無限都市は(珍しく)壊されておりませんのでいずれヒッヒッヒ。

キャンペのログは以下にまとめるだけまとめてるんですが、量が膨大…

http://www.ne.jp/asahi/silverwolf5218/dice/zodiac.zip

camp.htmlというのにキャライラスト(豆さんとかSIRさんとかzakobonさんとかSさんとかasaさんとか)がたくさんあって楽しいでござる。

ほんとすみませんでした(キリリ<調べもせずに破壊。

いま5話まで読みました。おもしろい…w
楽しそうだし、イラストも豪華ですし!時間見つけて読んでます。
なつかしいなあグラード!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://silverwolf5218.blog55.fc2.com/tb.php/1000-94becab5

Top

HOME

白銀

Author:白銀
TRPGと付き合ってはや十数年。
まさか結婚相手までTRPG者とは、TRPGで遊び始めた頃の白銀少年は知る由も無かった。

ルールブックの範疇で好き勝手に遊ぶので、ご一緒の際はよろしくどうぞ。

名前:


本文: