ダイスの言うとおり

ダイスにはロマンがあるよな

ASUS vivo tab note8を買った


 いつものように唐突に新しいメカ欲しい病に罹患。
 折しもSurface新バージョン登場を控え、噂されていたSurface mini搭乗前に在庫を吐こうと思ったのかどうかは分からないが、vivo tab note8は分刻みでじりじり値を下げ続けていた。

 3日我慢した。

 その間価格は下がり続けた。

 そりゃ買うだろう(ダメなパターン)
 8インチのWindowsはフルHDが欲しいよなーなんて言っておいてあっさりvivo tab note8を買ってしまう辺り、実に意志薄弱であると言わざるを得ない。

 で、さっそく結論らしきところに行くと、Androidのミドルサイズタブレットは非常に使い勝手が良かったが、Windowsはやっぱデカくないとダメだな。
 基本マルチウィンドウで作業するので、いわゆるModern UIではほとんど使わない。またミドルサイズであるにもかかわらず、チャームの操作範囲も画面の四方に分散しているので、腕の動く範囲が大きくなる。スナップは便利なのだが、Mevyなどで画面左にTwitterのTLを流しておいて右でブラウズをしようとしても、8インチ画面ではブラウジング領域が非常に小さい。小さいことにはそれなりのメリットとデメリットがあるが、8インチWindowsにとってこの小さいことによるデメリットが割とクリティカル。単にフル画面でブラウズするならAndroidでもiOSでも不便はないし、マルチウィンドウで何かやるにはWindowsのポインティングデバイス前提のUIはこのサイズは少々辛い(付属のペンの精度もドライバの関係か、イマイチちゃん) Officeなんてこのサイズでやってらんないから他のPCからデスクトップ共有しないとやってらんない。

 そこで割り切った。
 タッチでも操作できるWindowsのゲーム資産を遊ぶゲーム機なり、ネットワーク関係が強いのを利用してサーバに放り込んである画像やら動画やらをファイラからただひたすら閲覧したりするエンタメ用途に使う。これはたいへん便利。AndroidやiOSとは融通度のレベルが違う。お絵描きにだってある程度使えるし、マウスとキーボード繋いでしまえば普通にデスクトップの作業もできる。緊急用のミニコンピュータとして考えると、このサイズでWindowsが動いているというのはすごいなぁと思ってしまうわけで。
 思えばUMPCの登場は早すぎた。今このOSとハードでUMPCが必要とされているのだ。

 とりあえずまとめると、ゴロ寝タブレットとしては微妙。Windowsなので文字入力する作業をあれこれしたくなるが、そうするともうキーボードが欲しくなる。ただ、エンタメなりなんなり、何をやるにもAndroidやiOSよりはちょっとずつ便利(バリバリのWindowsなんだからモバイルOSより使えるのは当たり前だが)ただしデスクトップには劣る、というところ。

 まぁサイズ考えれば当たり前だろ! というごく普通の結論になってしまった。

Top

HOME

白銀

Author:白銀
TRPGと付き合ってはや十数年。
まさか結婚相手までTRPG者とは、TRPGで遊び始めた頃の白銀少年は知る由も無かった。

ルールブックの範疇で好き勝手に遊ぶので、ご一緒の際はよろしくどうぞ。

名前:


本文: