ダイスの言うとおり

ダイスにはロマンがあるよな

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あけました


 生きてます。

 相方の端末はGalaxy S2 WiMAXという今や昔となった端末。
 かつては大画面4.7インチという栄華を誇ったが、電子書籍にハマったらしい昨今ではいかにも窮屈。
 そこで早速au発表会で御開帳となり、すぐに発売開始となった大画面端末、Xperia Z UltraことSOL24とLG G FlexことLGL23を見に行った。また大画面の先駆者GalaxyNote3ことのてる(違う) も比較対象とする。のてるの方が気に入るかもしれないし。
 個人的にも、そろそろバッテリのヘタれる兆候が見えてきたSHT21を置き換える端末を考えていたので、どれか相方の選ばなかった端末にしようかなという気分。

 さて店頭について早速三機種触らせてみたところ、

・のてる
 「重い」
 ンな馬鹿な。Z UltraやFlexより軽いはずだ。
 詳しく訊いてみると、実質量よりも「見た目から想像する重量感と実際に持った時のギャップ」 が問題らしい。そういうことならしょうがない。「実際にはウンgしかない」「○○より軽いはず」 と幾ら言ったところで感覚には訴えないのだから。

・Z Ultra
 「大きくて厚みを感じるね… あと平らすぎて、手からすっぽ抜けたときにストーンといきそう」
 これも実際の厚みではなく感覚の話。実際にはZ Ultraは最薄だが、インパクトがあるということだろう。
 「あとこれで電話する気にならない」 もともとほとんど電話しねーだろ。

・G Flex
 「曲がってる…?」← 予備知識無し
 「このカーブはいったい何の意味が… きっと考え抜かれたカーブなんだろうね。軽いし手になじむ。感じがする。電話もしやすそう。電話しないけど」
 意外な絶賛。
 「落とした時にスルッとすり抜けなさそうだし」
 すり抜けるとは思う。
 まぁしかし、この曲がりスマホをスマホライト層である相方が初見で好意的に評価するとは思わなかった。LG開発陣も本懐を遂げたと言えそうだ。
 ただ韓国ではG Flexの販売数は爆死状態であり、国内でも解像度の低さからか表示が粗いという意見が散見されている。まぁ近いうちに投げ売りされるんじゃないだろうか。それを狙って買い替えるのもいいんじゃなかろうか。


 さて、相方がG Flexに傾いたようなので自分が買い替える端末はZ Ultraになりそうなのだが、バッテリが弱そうなのが非常に気にかかるところ。
 サブ端末はテザリングの機会も多いので、そこはなんとかならないものか… バッテリカバーとか言うほどもたないしなぁ。

スポンサーサイト

Top

HOME

白銀

Author:白銀
TRPGと付き合ってはや十数年。
まさか結婚相手までTRPG者とは、TRPGで遊び始めた頃の白銀少年は知る由も無かった。

ルールブックの範疇で好き勝手に遊ぶので、ご一緒の際はよろしくどうぞ。

名前:


本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。