ダイスの言うとおり

ダイスにはロマンがあるよな

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

IS03の評判をいろいろ見て回り中

 仕事が忙しくて、IS03が発売されてからまだモックすら弄ってないぜ。
 ただ概ね好意的な評価が多いようで、良かったじゃんauユーザ。
 長い長い茨の道を歩まされてきたXPERIAユーザ(というほど個人的にはしんどい道でもなかったが) からすると、スタート地点がより高いのはいいこと。
 
 なぜか、なーぜーか発売開始前から価格ドットコムなどでは低評価のレビューがどかどか投稿され、しかも投稿者の履歴見るとそれ単発だったりして、どう好意的に見てもネガキャンにしか見えない連中が湧いていたりしたが、これも注目度の高さの裏返しか。元々価格ドットコムの個人評価なんて参考にもならないしな。具体的な定量評価ならともかく、ほとんどは主観的な感想文レベルだし。

 で、事前に不安視されていたIS03のバッテリもちだが、きちんと設定している人たちの評価を拾ってみると特に問題ない模様。節電性能に注力したとのことだが、やるなぁSHARP。そりゃいろいろ詰め込みました→消費電力増えました→バッテリ際限なくデカくなります、のループに入ったらモバイル機じゃなくなっちゃうしな。
 だが事前に不安視されていただけに、意外ともつものの5点満点なら3点、という感覚の人が多いようで。自分なら外出して帰ってくるまでもてば5点付けるので、何を贅沢言ってやがるという気分ではあるのだが、まぁ常に不安を抱えて使うのも精神衛生上よくはないだろう。
 もちろんきちんと設定していないとか、素のまま使ったりすれば一瞬でバッテリは干上がるが、これはIS03に限らず、全てのandroid端末で共通。もっともバッテリもちがいいはずのGalaxySですら、バッテリ周りの設定が甘ければ半日で頓死させることは可能。なので、きっちり設定しよう。
 幸い良いまとめサイトが作られているので紹介。

 IS03バッテリー問題完全解消マニュアル第一版

 IS03用となっているが、全てのandroid端末でバッテリ問題改善可能。同じOSなんだから当たり前だわな。
 OSのバージョンアップで飛躍的にバッテリもちの良くなったXPERIAなんかも、ここの設定を使うことでさらに伸びるかも(というか飛躍的にバッテリもちが良くなった人は大抵こういう設定していると思うけど)

 他にも色々な設定について書かれているので、新たにandroidを入手したユーザの方は熟読されたい。
スポンサーサイト

AndroidOSバージョンアップ云々の記事を元に徒然思う

 日経トレンディ「スマートフォンのOSバージョンアップ、そこまで重要か?」
 スマートホンをどう捉えるかだけど、普段日常で使う範囲で考えると、OSのバージョンよりも普段使う機能が載っているかの方が使い勝手には影響があるのは間違いない。そのためのワンセグやオサイフケータイといったガラケ機能搭載スマートホンだし、そのためのキャリアごとのプリインサービス機能。
 海外製グローバル版スマートホンはバージョンアップへの対応は早いが、こうした国内独自サービス機能は当然持っておらず、果たしてそれが便利なのか? というのが記事の主眼でもある。

続きを読む »

今から国産android機で大丈夫か?

 11/16の深夜にtwitter上でユーザからの問い合わせに答える形でKDDIの広報公式アカウントから明らかにされた「IS01はOSのアップグレードを行わない」 という報告は瞬く間に広まり、twitterの #IS01 タグは元より2ちゃんねるのIS01スレでも葬式祭りとなった。
 「アップグレードが無いなんてandroidの意味が無い」「見捨てられた」「1.6固定とか不良品掴ませやがって」 などなど悲哀の嘆きと罵倒が満ち溢れ、もうKDDIは終わったというような反応が多数を占めており、さすがに1ツイートで明らかにするには少々不用意な内容だったのではないかと思わないでもない。
 個人的には別に今のIS01の使い勝手が悪くなるわけではないし、1.6で何が困るのか言ってみろという気分ではあるのだが、この件で幾つか気にせざるを得ないことがある。


・IS01のアップデート不可という情報がIS03の発売日発表当日に明らかにされた。
 広報が1ユーザに対してレスを行っただけなので、KDDIの正式発表ではない。現にKDDIの技術部の人間すらその事実を知らなかった。が、逆に広報が口にしたことでKDDIがIS01をアップグレードする気がないことはほぼ確定した。技術部の人間が口にするならともかく、広報がそういった判断を行うわけが無く、また広報なので社内決定を受け取ってそれを公開するのが仕事だからだ。
 新機種の発売発表と同時に旧機種のアップグレードを行わない宣言はタイミングとしては偶然かもしれないが、「KDDIは今後新機種発表のたびに旧機種を見捨てるのでは」 という懸念を抱かせるには充分と言える。

・発売後4ヶ月しか経っていないIS01のアップグレードが断念された。
 深刻なのはこっち。スマートホンは基本2年縛り契約。IS01は8円運用で話題が広まったが、8円運用も2年縛りが前提となっている。つまりあと1年8ヶ月はIS01に最低でも8円払い続けなくてはならないが、IS01のメジャーアップデートはない。マイナーアップデートは幾つか予定されているので「見捨てた」 わけではないのだが、4ヶ月で見捨てられた! という声が多くなるのもいたしかたのないところだろう。
 先にdocomoから発売されていたXPERIAが発売半年後に2.1にアップグレードされているので、よりいっそう見捨てられた感は強い。
 「KDDIはメジャーアップデートに積極的じゃないんじゃ… するって言っててもウソなんじゃ…」 という不信感を抱かせるには充分と言える。


・2.1にできない理由が信用ならない
 docomoのHT-03Aはハードが貧弱という理由があった(でも公式に2.1非対応とは発表されていない。が、明言しないまま有耶無耶のうちに端末の取り扱いが終了した) が、IS01のハードスペックはそう悪くない。ほぼXPERIAと同等で、XPERIAは2.1になっている。
 理由として2.1にしたときのユーザビリティの不足などがあげられていたが、だったらなぜそんな端末を作ったのか、2年縛りで契約しておいてそんな端末を売ったのか、というのがユーザ側の言い分だろう。
 これはIS03以降のISシリーズに搭載される多彩なau独自サービスが多岐にわたり、それらサービスを組み込んだカスタマイズ2.1がKDDI提供のandroid2.1であるが、IS01にはその全てを載せることができない、という意味だと思われる。現にそのサービスの幾つかはIS01にも今後適用される。が、適用できないサービスを抜いたIS01専用カスタム2.1を作れということになると、また一作業だ(しかも儲からない) よって、そこまでリソースを裂けないごめん、というのがKDDIの本音だろう。
 が、それは旧機種は逐次切り捨てていく宣言に等しく、ユーザとしては不信感にしかならない。しかもandroidはそろそろOSのバージョン2.3が発表されるが、IS03やIS04は2.1で発売。確定しているのは2.2へのアップグレードまでで、どうせ2.3へのメジャーアップグレードはしないんでしょ? と思われてもいたしかたない。


 とまぁたった一発のツイートでIS03を予約している17万のユーザの信頼をどう確保していくか、というのがKDDIの至上命題になってしまった気がするが、ここにあげたのはあくまでもメジャーアップグレードに固執する層の意見と考え方。android機を買う人間の88%くらい(適当) はそんなもの気にしていないだろうことなので、そこまで深刻になることでもないのかもしれない。
 しかし今回の対応といい、オサイフケータイの本格対応は来年度夏以降までかかりそうなことといい、android2.3には国際標準規格の非接触ICカード機能が搭載されてきそうなことといい、果たして今国産androidを買うのはどうなんだろうという気にさせられてしまう。

 繰り返すが、メジャーアップデートなど無くてもIS01はオンリーワンの機種で代替になる機種は無いし、OS1.6でそれほど困る局面もない。一般ユーザにはそれで充分だ。しかし旧機種切捨てはいわゆるフィーチャーホンと同じ売り方だ。メジャーアップデートで新しく追加されたOSの機能を古い端末でも使えるというスマートホンの魅力は半減する。
 冬~春機種の発表から展開するサービスを見て、3キャリアの中ではauが頭ひとつ抜けた(docomoはまだスマホに本気出してない。ソフバンはいつものように端末の最新性を謳っただけで、インフラはグダグダのまま)感があっただけに、今回の件はいささか残念であった。

 でもOSさえ新しければそれでいいっていうのもどうかと思うけどな。
 例えばここでソフトバンクが颯爽とIS01と同タイプの機種を投入し、IS01/LYNXを尻目に自分とこだけアップデートしたとする。で、使い勝手はどれがいい? っていう話。ネットに繋がらないスマホなんぞ文鎮だよ実際。ところがいわゆるGEEK層はこの場合ソフトバンクを支持する。もちろん2.1にすることによって使い勝手が悪化するとかそういうことはどうでもよく、大半のGEEKはバージョンアップがあることだけを重視する傾向から。
 端末のアップデートや使い勝手ってなんだろうな、実際。国内のガラパロイドを卑下し、アップデートの早いグローバル端末を賛美する傾向も良し悪しだと思うんだが。その機能は本当に普段使いに必要か? それでメーカやキャリアは儲かるか?

はやぶさ サンプルリターンを満点で完了

 はやぶさカプセル内の微粒子の起源の判明について
 はやぶさフルサクセス。500点満点達成。

 … え? ウソでしょ?

 と誰よりも思ったのは、きっとはやぶさの情報を追いかけてきたマニアたちに違いない。そりゃ口では「きっと星の欠片は採れている。大丈夫だ、問題ない」 とは言っていたが、「だが例え採れていなかったとしてもこれは偉業だ」 とフォローともとれる二の句を次いでいたことだろう。いやもちろん、はやぶさとは行ってサンプル回収の手順を実行して戻ってくるという作業を行う実験機だったので、サンプルが入っているかどうかはまた別問題だったのだけれども(はやぶさは工学実証機であり、手順の確立が重要視される衛星。手順実施の結果はまた次の衛星のお題。なんだけどやっちったー)

続きを読む »

もういーくつねーるーと

 5月に打ち上げられたあかつきも、そろそろ半年。
 そう、ついにあかつきが金星に到達しようとしている。具体的には12月7日に金星軌道投入予定
 そしてあかつきが金星に到達するということは、同時に打ち上げられたIKAROSもまた金星近辺に達し、フルサクセスを達成しようとしている。
 はやぶさのフィナーレから半年弱で再び日本の宇宙開発が大きな目標を達成しようとしているわけで、これが燃えずにいられるか。

 IKAROSはフルサクセスを迎えたあとは「いけるところまでいく」 ことになっており、このまま金星軌道を越えて太陽へ接近していくのかどうかというところ。もし接近していくなら、最後は名称の元となったイカロスに倣い、太陽の熱で止めを刺されることになるだろううおおぉぉん。となる前に推進剤が枯渇してスピン調節ができなくなり、太陽の光圧で「たわんで」 軌道を維持できなくなるほうが早いと思うが。要するに推進剤の枯渇がIKAROSの死。
 一方のあかつきはこれからが本番。金星のスーパーローテーションを調査するのが主眼なので、ここまでは延々と目的地までの旅を続けていたに過ぎず、ようやくその旅路を終えて仕事を始めようとしている(とかなんとかいいつつ色々とやってはいるようだけど)
 一方、準天頂衛星のみちびきも順調にテストを消化。当初搭載していた燃料も4トンから残1.8トンまで減るという勢い(予定通り) で軌道制御・姿勢制御を行い、着々と運用に向けて稼動している。
 三機の衛星がそれぞれ順調に稼動しており、日本スゲェと思われるかもしれないが、実は運用中の衛星は他にも幾つもあり(災害のたびにいち早く現地の状況を撮影して画像を現地政府へ提供するだいちなどは有名どころか)、むしろ今凄いのは「惑星間で二機同時に運用中」 という事実か。しかも一時ははやぶさも合わせて三機運用だったわけで、日本はまだまだやれるんだぜ(だからもっと予算くれ)

Android機にOSアップデート来たよ-SO-01B(XPERIA)

 XPERIAが発売当初の告知通り11月上旬(10日だから中旬でもいいか) を以ってOSのバージョンが1.6から2.1(2.1-Update1)へとアップデートされた。さらにUIの見た目から変更が加えられ、もはや生まれ変わったというよりは新機種かよって勢いだが、幾つか気付いた範囲で書いてみたい。

続きを読む »

docomo祭りと、三社揃い踏みを受けてあれこれ

 docomoの冬端末が発表されたが、事前にリークされまくっていた内容と寸分違わなかったため、新鮮味はまるで無し。
 まぁそれはいいとして、その他機種として発表されたSHARPのブックリーダSH-07Cは5.5インチ版GALAPAGOSかと思いきや、実は異なる機種としてエントリされ、GALAPAGOSはGALAPAGOSでエントリするらしく、またこのGALAPAGOSはSHARPの独自コンテンツ搭載の電子ガジェットに冠されるブランドタイトルということでソフトバンクの冬機種にもGALAPAGOS 003H/005Hが存在するのだが、その同型機のdocomoの機種はLYNXブランドになっているという、大変複雑怪奇なことになっており、ユーザから見るとまことに度し難い状況となっている。
 まぁキャリア別・カテゴリ別に見ればdocomoのSHARP製スマホはLYNXブランド、ソフトバンクのSHARP製スマホはGALAPAGOSブランド、docomoのブックリーダは3G回線付きがSH-07Cで付いてないのがGALAPAGOS、とそれなりに分かりやすく… はないな、やっぱり。

続きを読む »

忘れないようにめも

・スマホ
 docomoの11/8の製品発表を見て、今後の展開を自分的にまとめ。

・XPERIA2.1
 2.1になったXPERIAはまだ戦えるかどうか(まぁ実を言えば世間一般層的にはどうでもいい話なので、戦えるどころか主力のままいきそう)

・ヴァーレントゥーガ
 コンテンツ化するかどうか検討中。ゴブリンだってやれるさ(ロイタス・ブリガードの方が絶対辛いって)

・あかつきとIKAROS
 そろそろあかつきが本気を出し始めるぜ!
 それはそうと、はやぶさのエンジンが緊急停止してから一年が経ったのだなぁ。
 あの総毛立つ日々が懐かしくもあり。

尖閣ビデオ流出にあれこれ


 尖閣諸島周辺で起きた海保の巡視船と中華漁船の衝突ビデオが流出。
 中国は今まで「お前が当てた!」 と言い張っており、大図解までして日本を非難していたが、恐らく中国の言い分を真に受けていたのは中国の領土になりたくてなりたくて仕方がないごく一部の人たちだけだったと思われる。そしてこの動画できっちり中国の主張は覆った。
 で済む話かと思ったらまたこじらせたがる人がたくさんいるのな。


・明らかに巡視船が中国漁船側に傾いている! 当てようとしている!
 フネは曲がろうとする方向と逆側に傾くに決まってるだろう。バンクなしの平地でカーブ切れば車だってそうなる。そしてアスファルトが支えてくれる車と違って、フネって水に浮いてるんだぜ。衝撃の事実かもしれないけど。
 てかどう見ても転進している巡視船の腹に船首向けた漁船って、衝突コースに進路変更してるよねぇぇぇ


・コツンと当てた程度の動画だ
 コツンなら当ててもいいですかそうですか。アンタが乗った車に意図的にコツンしてくる他の車は「まぁコツン程度だから」 で許せますか。そこのところをよく訊いてみたい。 → 福島議員


・人権擁護法案から目をそらすための動画流出だ!
 陰謀論乙。てか人権擁護法案は廃案になりました。5年前に。人権侵害救済法案と間違ってないか。まぁどちらにしろ混ぜて議論したら論点ボケるだけじゃないの。てれびの報道がビデオ流出一辺倒になって法案がスルーされる! って意見もあるけど、その程度でスルーする人はハナっからその法案にキョウミとか無いと思うよ。断言するけど、この動画流出もてれびで流れなくなった瞬間にお茶の間からは忘れ去られるね。


・やらせだ
 この動画をやらせで撮影しようと思ったら幾らかかるのよ。
 外務委員会の中で、海上保安庁長官が本物ですってコメントも出してるしな。


・対中に配慮すべきだ
 配慮ってのは国境警備のフネが領海侵犯してきたフネにカマ掘られたのを「いやぁ何もなかったっす次から気をつけてほしいなーなんてヘヘヘ」って言うことかしらん。
 本当に現与党は中国に話つけられる奴がいないな。小沢さんが手ぐすね引いて菅政権の失脚を待ってるよ。その小沢さんも司法にパクられてあじゃぱーってな線だと、もうどうしていいやら。いやもちろんそうなった方がスジ論としては正しいけど。
 対中はもう安倍さん呼んでこようよ。あの人対中最強だったじゃん。意地張ってできもしないことを引き伸ばすより、できる人を連れてきて問題解決に当たらせるのがいい仕事だと思うけどなぁ。


・公開には慎重であるべきだ
 民主主義の根本は複数の選択肢で、それには情報開示が大前提だけんどもな。
 もちろん国民には情報リテラシーが求められる。それでも情報は開示すんだよ。民主主義を選んじゃってるんだから。


 この件であちこちに日本側を批判するコメントが大量に投稿されているようだが、「天安門」とレスを付けるとぱったりと投稿が止まるそうである(天安門は中国本国で検閲対象の語句)

ソフトバンク祭り

 ソフトバンクのスマートホン冬機種が発表された。
 もちろんこの中の何機種かはDocomoやauとかぶると思われるので、スマホナーとしては要注目である。
 ところでこのサイトにいわゆるガラケのエントリがまったくないことからも分かるように、ガラケには全く興味がないので、メールやコメント欄、メッセンジャー、twitter上などでたとえば「auのX-Rayがどうこう」 などと訊かれても「さー知りません」 としか答えられないのであしからず。だって本当にガラケに興味ないんだもん。こちとら京ぽんに飛びついて、そのままWilcomのスマホに流れた人間だぜ? ケータイメアドなんて持ったこともなく、android持った瞬間からGメール運用オンリーという人種なので、個人的にはガラケ機能はともかくとしてケータイサイトとかケータイコンテンツは滅びても何ら困らないのであしからず。

続きを読む »

Top

HOME

白銀

Author:白銀
TRPGと付き合ってはや十数年。
まさか結婚相手までTRPG者とは、TRPGで遊び始めた頃の白銀少年は知る由も無かった。

ルールブックの範疇で好き勝手に遊ぶので、ご一緒の際はよろしくどうぞ。

名前:


本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。