ダイスの言うとおり

ダイスにはロマンがあるよな

つれづれと

 ちょい疲れ気味で更新滞り気味中。
 フェアリーガーデンとはやぶさの記事ばかり書いてるけど、他に書くことがないわけではなくて、これで手一杯状態。

 そんなこんなで久しぶりにニュース更新。

 異常接近で責任転嫁「中国艦隊につきまとった」

 またミリっぽい話で恐縮だが、人民解放軍のヘリが自衛艦に異常接近したのは、自衛艦がうるさくつきまとったからだ! という中国の言い分があまりにも微笑ましくて思わず。
 「どけ」 と一言言ってからならともかく、煽っておいて「お前が悪い」 とはまるで子供の言い訳。
 そもそも沖縄と宮古島の間を堂々と艦隊組んで通過するなど挑発行動が最近目立つ人民解放軍だけに、そら近くにいたら監視するに決まってるだろ。いなくなるまで。何かあってからじゃ遅いし、普通は何か起こらないように監視するもんだ。自衛艦が近くにいたから中国様が挑発せざるを得なかった! という不思議な理論展開をなさる方もおらっしゃるようだが、ドスどころか銃をチラつかせながら家の周辺をうろつくやつがいたら普通は警察を呼ぶ。

 世の中には「堂々と居場所を明らかにしたまま艦隊行動をするのは友好の証」 とかすンごいことを言う軍事評論かもいるが、友好したいなら友好的なメッセージを送って武器は相手を刺激しないように自分チに置いておけばいいと思うが、どうか。それとも友好てのは相手の喉下に武器つきつけながら無言で周囲をうろつくことの隠語か。知らなかったわい。

 などと思いつつtwitterの #seiji や #hutenma タグなど覗いてみたりするとこれはすごい。
 ネット上から駆逐された極端論者は今度はこういう好き勝手に呟けるシステムに移住しているのだなぁ。

 で、本更新は週末までちょっとお休み。
 と、これが言いたかっただけだったり。

妖精たちの空中庭園 第7回

 フェアリーガーデンソロプレイ第七回。
 最大の敵が早くも明らかになってきた。ある程度進めればいなくなると思うけど、とりあえず現時点で最大の敵。

続きを読む »

帰還日が明らかになった

 はやぶさのカプセル再突入予定日時公開

 ほんとかー
 6月13日中にカプセル帰ってくるのかー

 私事で申し訳ないけど誕生日なんだよ、この日。
 うまくいったら、素敵な誕生日プレゼントだなぁ… そして同時にはやぶさの命日にもなる(本体の再突入はもう少し後かな?)

 公開されたスケジュールは以下の通り。



3月27日イオンエンジンによる第2期軌道変換終了済み
4月6日TCM-0 地球外縁部への初期誘導を実施済み
再突入 39日前頃までに TCM-1 地球外縁部への誘導
再突入 15日前頃までに TCM-2 地球外縁部への誘導
再突入 7日前頃までに TCM-3 豪州への誘導(地球外縁部→豪州着陸想定地域へ)
再突入 3日前頃までに TCM-4 豪州への誘導(着陸想定地域への詳細誘導)
再突入 1日頃前から カプセル昇温
再突入 3時間前頃 カプセル分離
再突入 日本時間23時頃(協定世界時14時頃)を予定
再突入+1時間までにカプセル着地

※TCM:軌道修正 (Trajectory Correction Maneuver) イオンエンジンにて実施のため長時間を要する。

 ざっと見て分かるとおり、まだ軌道変更が残っている。微調整の部類ではあるが…
 あとカプセルの分離機構がハード的に、死んでしまっている可能性もなきにしもあらず。そりゃ使うときはぶっつけ本番しかないからしょうがないけど。

 ただ、以前にも書いたとおり、今この瞬間はやぶさが機能を喪失して何もできなくなったとしても、はやぶさは地球の低軌道を通過する。スペースシャトルの軌道より地球に近いんだ…

 はやぶさは6月に地球へ帰ってくる。そこだけは間違いない。


妖精たちの空中庭園 第6回

 フェアリーガーデンソロプレイ第六回。
 先に言っちゃいますけど進んでません進みません。なんだこれ。

続きを読む »

泣いても笑ってもあと2ヶ月弱

 はやぶさは軌道決定中

 フェアリーガーデン更新も溜まってるしスマートフォンもしばらく追っていくし、ミリネタの方もいろいろあるしと嬉しい悲鳴状態だが、これは、これだけは。はやぶさの近況だけはきっちり追いたい。

 軌道決定中ということは、これが終われば軌道が決定するということだ。何を当たり前のことを、と思われるかもしれないが、これは同時にはやぶさの最期が決まる、ということでもある。
 川口プロマネがそれについての思いを述べている。

 「はやぶさ」、そうまでして君は。

 読んでもらえれば分かると思うが、一見情緒的な文章のようでいて、きっちりと「次に繋げないと、こんだけやっても意味ねぇんだコラ」 という男川口の骨太発言である。
 まったくその通りだと思う。予算くれ予算。いっぱいくれ。

 そしてHAYABUSA - BACK TO THE EARTH -が各地で公開期間延長している模様。6月末とか7月って、もうはやぶさ帰還してないかな。
 地元で上映されていたバージョンは短縮版だったのがノーカット版に変更されたので、また観にいく所存。いやっほー


 それはともかく、はやぶさのソフト面での老化が懸念されているとは… 宇宙環境の厳しさを改めて認識させられる。
 ビット反転が主な原因とのことだが、これはメモリに宇宙放射線が当たって0と1が逆転する現象(デジタルデータは0と1の2進数)。これだけ長い期間を宇宙で過ごしてきたはやぶさのメモリがどういう状態にあるのか、憶測で語るしかないが、はやぶさはメモリを3系統用意していて、メモリをロードするときは3つをつき合わせ、最低2つ合致したほうを採用する。つまり1系統ならビット反転が起きても大丈夫なようになっている。
 が、ソフトの老化が懸念されているということは、もはやこの方法でも確実な情報がロードできなくなってきているということだ。メモリはおそらく、ビット反転による虫食いだらけだ。
 はやぶさの旅はあと少しだが、決して残りのハードルが低いわけではないということだ。
 はやぶさがんばれ。がんばれはやぶさ。

新スマートフォンどもの実機を弄ってきた

 物欲リミッターが作動しないので、会社帰りに有楽町のビックカメラへ行ってXPERIAHTC DesireiPhone3GSの実機を弄ってきた。
 一応HYBRID ZERO3も興味はあるので(3G通信+PHSなのでPHSで無料メール打ちつつ3G通信可能だわSIMロックフリーなのでソフバンやDoCoMoのSIM挿して使えるわUSBモデムになるわともっと評価されるべき機種)あわせて弄りたかったのだが、店頭に実機がなかった。早くも生産終了という噂は本当なのか…

 auのIS01IS02はまだ実機どころかモックすら見られなかったので、早く弄りたいもので(KDDI DESIGNING STUDIOまで行けばIS01は見られるらしいけど、あんなところまで行けるかー)

 触ってみた感想としては以下の通り。いろいろ言ってるけど個人的感想ということでひとつ。畳んでおくので、見て不愉快になってもわしゃ知らん。

続きを読む »

妖精たちの空中庭園 第5回

 フェアリーガーデンソロプレイ第五回。
 そろそろ迷走をはじめます。物理的な意味で。
 序盤にラッキーが続いたので、正直ナメていたところはあるけど、そんな気分は吹き飛んだ。

 なお、挿絵はasaさんにいただいております。ありがとうございます。

続きを読む »

いろいろ区切り

 ちょいとあれこれ整理してたり、書類作ったりする時間が割り込んできたりして更新が滞り中。


・長引きに長引いていたソードワールドのキャンペーンが終了
 全10回前後予定と言いつつ、アクシデントを回収していたら話が転がって全25回とか。
 参加者各位にはご迷惑をおかけしました。ご参加ありがとうございました。また一緒に卓を囲む機会がありましたらよろしくお願いいたします。


・カテゴリ整理
 パソコンや携帯、船や飛行機の話題をメカ全般カテゴリに。すごいごった煮だな。
 そしてはやぶさや宇宙関連を科学カテゴリに。


・本家サイトを縮小
 更新が滞っており、なおかつ身内で遊んでいた世界設定を使う目途が立たなくなったため、本家を縮小。
 回線移行に伴いプロバイダも変わったので、サイト移転。


 カテゴリ更新は基本的に2010年度の内容について行ったので、2009年度のエントリははやぶさ関連だと徒然カテゴリに入っていたりと面倒くさい。
 複数のエントリのカテゴリを一括で変更できないのかなぁ。

新しい機械にドキワクの巻

 最近物欲のリミッターが吹き飛んでおり、光回線、ノートパソコンに続いて次はスマートフォンを物色中。
 だが待ってほしい。
 生粋のウィルコマーたる者が使うスマートフォンといえばZERO3シリーズ以外にはないのではないか? HYBRID ZERO3も出ていることだし。

 もちろん学生時代(当時はDDIポケット) からずっと使っているウィルコムを使い続けたい気持ちはある。が。
 知っての通り、ウィルコムは会社更生法適用となり、ずっとカチコミをかけてきていたソフトバンクに家宝のXGPを持っていかれるという非常事態となった。PHS事業は残ったが、昨今のPHS事情の厳しさは言うまでもない。
 で、この先の機種展開もなかなか出てこなさそうだし、ここらでいっちょう別のキャリアを選択してみるかと。
 とはいえ、今使っているWillcom03 に特に不満があるわけではない。そりゃSDカードの容量が小さいとか通信速度が遅いとか動作がタルいとかいう不満はあるものの、WindowsMbile機としては必要充分。ノートなどと連携した場合はデータのやり取りやUSBモデム化などと非常に使い勝手が良く、本分の連絡ツールとしては必要充分で、単体でもそれなりにモバイル媒体として使いたおしている。新機種を手に入れたからといって解約するつもりはあんまりない。

 ではなぜスマートフォンを物色中なのか。
 まぁただ単に新しいモノがばらばらと出てきたので、それに惹かれてるだけですハイ。

 というわけで、バラバラと出てきた新しいモノで検討しているのはざっとこんなところ。

XPERIA
 お前iPhoneを見よう見まねでAndoroid化したチューン機だろと言いたくなるが、ぐっとこらえてAndoroid搭載の実用スマホと言っておこう。以前からAndoroid機はあったが、ここまで正面からiPhoneに喧嘩を売ったスマホは他にはない。今後いっぱい出てくるだろうが。
 正面から喧嘩を売っただけに、iPhoneとの比較考察などが行われているが、後発のXPERIAがハードやユーザインターフェースで勝るのは当たり前だろう。つか、そういう面で劣ってどうする。資産やユーザー数など、先発が有利な点だってたくさんあるだろうに。まぁアピールしようとしてるんだから敢えて劣った面は出さないだろうけれども。
 などと文句を言いつつも高速CPUかぁええなぁなどとニヤニヤしながらXPERIAサイトを見るのだった。

HTC Desire
 にっくきソフトバンクからはDesire。画面が少々小さいが、AndroidやBluetoothなどのバージョンはXPERIAよりも新しく、iPhoneを標的としているXPERIAを標的にしているように見える。
 とにかく売りは「最新」 で、そちらにひきつけられるユーザーは多そう。

IS01
 でかっ。これどうやって通話するの。ハンズフリーか。もはや通話というより通信。
 5インチディスプレイということで画面の見やすさは一番だと思うが、片手で使うような手軽さはなさそう。個人的にはキーボードがあったほうがスマホとして使いやすい(というか親指入力が苦手) ので、キーボードは歓迎なのだが。
 しかし6月に出るのにAndroidのバージョンが1.6とか、大丈夫だろうか。iPhoneで実績のあるセカイカメラは楽しそうだが。
 見た目にもっさり感があるので早くもデザインでは負けた気がするが、我が家の回線がauなので、なんかサービスがあったらこれにするかも。少なくとも、小型端末がほしいからってLOOXを買うよりはいい気がする。

IS02
 WindowsMobile機だってまだいけるさ。というかこいつは明らかにWilllcom03の発展版。キーボードの入力しづらさも改善されてそうで、こいつを購入したらさしものWillcom03も手放すことになるだろう。
 Androidな連中よりも大きなディスプレイが売りだが(IS01は除く。てかあれはスマホじゃなくてスマートブックと自称してる)、目新しさは一番少ないかな。

 ここに挙げた全機種が出揃うのはまだ先の話なので、動向を見ながらニヤニヤ見守っている所存。

 iPhone? マルチタスクできないスマホは不要。スマホはあのやっすいパソコン感覚がいいんじゃないの。
 次のバージョンでiPhoneもマルチタスクができるようになるとも聞いているが、どうも制限つきみたいだし。
 それに外出中に音楽とか聴かないしな。イヤホンして周囲の音をシャットダウンしている人は、たまに心底迷惑。自分の部屋じゃないんだから自分の部屋と同じように過ごすのはやめてくれんものか。

妖精たちの空中庭園 第4話

 フェアリーガーデンソロプレイ第四回。
 フェアリーガーデンの特徴なのだけれども、迷ったり飛ばされたりでなかなか目的地につかないことが多く、結果、一回のミッションが長くなる傾向がある。

 まぁ、今のミッションが絶賛長引き中というわけで。

続きを読む »

Top|Next »

HOME

白銀

Author:白銀
TRPGと付き合ってはや十数年。
まさか結婚相手までTRPG者とは、TRPGで遊び始めた頃の白銀少年は知る由も無かった。

ルールブックの範疇で好き勝手に遊ぶので、ご一緒の際はよろしくどうぞ。

名前:


本文: