ダイスの言うとおり

ダイスにはロマンがあるよな

霧の街 第24話

 ランダムミッション達成のために「どぶ川にかかる橋」 へ移動。
 本来ならここで起こる固定イベントが、ランダムミッションのイベントに差し替えられるため、このパラグラフは来ていないも同然のまま立ち去ることに。

 ゲームもここまで進むとあちこちに拠点ができていて、クエストも多重で受注しているため、どこかへ移動しようとするたびに、あっちの拠点へ寄り道こっちの拠点へ回り道と、ゲームの進みそのものは遅くなる。代わりにこなすイベントは多くなり、清算する経験点もどんどん多くなる傾向。

続きを読む »

霧の街 第23話

 4レベルになってフェンサーの追加ダメージとコンジャラーの魔力が上昇したため、魔力撃のダメージも2点上がった。
 モンスターの強さもぐっと上がってくるはずだけれども、魔法の武器と高いステータスで実質5レベル以上の戦闘力があるため、さほどきつくならない気がする。
 序盤のあの苦しさはなんだったんだというほど最近は余裕を持って霧の街を闊歩。
 クエストをこなしつつ経験点を得るためにランダムミッションをアリアドネから受注する。

続きを読む »

霧の街 第22話

 鮮血城前で退治目標のガーウィと戦うが、魔法のブロードソードと盾を得たアッシュの敵ではなく、一蹴。
 武器の威力はフレイルより下がっているものの、命中、追加ダメージに大幅が大幅に上がったため、相対的に攻撃面がスペシャルパワーアップを果たした。
 魔力撃でダメージが18~20点出るため、命中の上昇はかなり効いている。

 フレイルの命中を0とすると

・フレイル魔力撃 命中:0 ダメージ:20~22
・長剣+1魔力撃 命中:2 ダメージ:18~20

 このダメージ期待値で命中2の差は最大で5点ほどの実ダメージ差に跳ね返ってくる。5点て。

続きを読む »

なかなか

 大きい記事を書き切る時間が無い。
 遊んでるからだけど。

 とりあえず今ホットなニュースは豚インフル?
 もともとインフルエンザというのは死病。豚経由でなくとも稀に高い死亡率を持ったインフルエンザが世界的に大流行する。
 インフルエンザの流行は常に警戒されているが、今回は想定していなかったところが感染源になっているため、対応が遅れたというのもありそう。

続きを読む »

NBAプレイオフ

 この白銀を寝かせないつもりだな。
 録画すると必ずといっていいほど積んでしまって見ないから、リアルで見るんだよォースモーキー!

颯爽! デザートナイツ

 エムブリオマシンRPGのリプレイということで、かなり今さら感があるものの、GMが清松みゆきということで手に入れてみた。
 清松GMのスタイルといえばTRPGのTやRよりG重視で、ノリで暴走もするがその土台にはきっちりルールと理論と考察があり、PCの暴走にはきっちりと相応のリスクを背負わせるという、よく言えばやりがいのあるマスタリング。吐いた唾は飲むなよ、代わりに最後までつきあってやる、というタイプといおうか。
 で、悪く言うなら、最近の「萌え」 や「ストーリー」 重視でPCの死亡なんて超重大事件! 復活するのは当たり前! なんていう、古いゲーマーからすると「ヌルい」 風潮にはちょいとばかり向いていないスタイル。
 そういうGMが今さら感すらあるエムブリオマシンのGMとしてリプレイを引っさげて帰ってきた。
 清松スタイルが嫌いではない身としては、チェックしておかねばなるまい。

 んでもって読後の感想。

 めっちゃおもろいわーこれ。

 エムブリオでこういう遊び方ができるのか! というか、こういう遊び方はエムブリオにめっさ向いてる! というか。
 あーやっぱりこの人考え方が理論型だなぁというか。あたまいいなーというか。
 制限の多いエムブリオのルールを逆手にとって、逆に思考型の面を強く前面に押し出している。エムブリオの新たな一面というか、隠れていた一面を表に引き出してきた感じ。
 続刊も期待大。超期待。

 あ、挿絵は流行の萌え絵柄をちょいと外してると思うので、挿絵重視というか挿絵で購入する作品を選ぶタイプの人は期待しない方が。

霧の街 第21話

 キルヒア神殿跡でピラトト写本を手に入れたあとはクエストの終了報告に娼婦街へ。
 ★が溜まってきているが、ミッションをこなしていないので経験点の清算の機会がない。なので、キーパーであるアリアドネからランダムミッションを請けることにした。
 目的地の場所にもよるけど、なるべく空白地も開けていく方針。
 これはレベルを抑えて難易度を低めに取っているうちに街を歩けるだけ歩いておき、後半のレベル上昇後のイベント数を抑えて事故率を減らすため。
 うっかり高レベルで空白地をオープンして固定イベントでモンスターランダムの戦闘が起こった場合、固定イベントのボスよりもランダムで出現する雑魚の方が強かったりする。

続きを読む »

霧の街 第20話

 追い剥ぎ小路から叫びの門が近いため、旅団のクエスト1をやっておくことにする。
 その後は空白地をオープンしつつキルヒア神殿跡でゴーストのリドルにチャレンジしてからアリアドネへ報告に帰る予定。
 旅団のクエスト1は1日の間じっと待機してるだけなので、スカウトレベル=冒険者レベルのアッシュなら問題ないだろうと思ったら本当に問題なく何の波乱もなく終了。トホテルに報告してぐっすり休み、キルヒア神殿跡目指して空白地へ。

 あと今回はリドルの内容をめっちゃばらしてます。本気で注意。

続きを読む »

パーツレビュー 20090421

 4月の大規模アップデート禍をようやく乗り越えた。自分的に。
 今回のアップデートの方向性として大まかにまとめると

〇小型機
・ENQが有利
・速度が有利
・安定性が有利

〇大型機
・射撃格闘が有利
・積載が有利
・防御が有利

 こんな感じ? 4/2のアップデート直後はこの法則がサッパリあてはまらずに凄まじく混乱したけど、その後の追加アップデートでなんとか収まるところに収まった。
 あと、HDのENQ計算がBDから独立したことで、ENQが厳しかったLサイズ単段機が多少マシに。
 これらを総合すると、全体的にロボがパワーアップを果たしたといっていいかもしれない。

 難をいえば、もともと被弾率の小さい高速小型機が安定性アップというのは実効が少し薄いかも。でかい武器を抱えてえっちらおっちら歩く小型機は愛らしいといえば愛らしいけど。小型機に実効が薄いというか、大型機にこそその安定性をくれ! というところか。
 また大型多段機は射撃格闘が平均化されて高い値をキープしにくい。サイズ補正でやや上がったところで実効があるのかどうか。

続きを読む »

不見識というかなんというか

 【政界24時】原川貴郎 安保で民主党に“期待”の記事内容があちこちで話題沸騰。

「種子島から発射するロケットも、日本の島の上を通るのだろうから、これにもPAC3を配備すべきだ」 って本当に言ってたのかなぁ。
 本当なのだとしたら名前公表して欲しいなぁ。
 二度とこいつを当選させない的な方向で。

 言うまでも無いけど種子島からロケット撃ったら日本の島の上空なんてまず通らない。
 種子島に射場を作ったのは、なるべく赤道に近く、かつ東が開けているから。衛星というものは東向きに打ち上げると地球の自転速度を利用でき、かつ赤道に近い方が遠心力を利用できるので少ないエネルギーで軌道投入できる。
 まぁそういうことはさておいて、PAC3を叩きたいがために絵に描いたような自爆。


「イラクで日本人3人が人質になったとき盛んに『自己責任』といわれたように、ソマリアを航行するのは海運会社の自己責任ではないのか」

 かっこよすぎる意見。海運会社には自己責任で重武装してもらうか。日本のシーレーンを守るのは彼らの役目だ!
 間違いなく彼らがジャパン海軍と呼ばれるようになることだろう。

Top|Next »

HOME

白銀

Author:白銀
TRPGと付き合ってはや十数年。
まさか結婚相手までTRPG者とは、TRPGで遊び始めた頃の白銀少年は知る由も無かった。

ルールブックの範疇で好き勝手に遊ぶので、ご一緒の際はよろしくどうぞ。

名前:


本文: