ダイスの言うとおり

ダイスにはロマンがあるよな

グラードクイズ -ミントPC編- 回答

 回答編。
 高得点が取れたら、あなたもミントPCフリーク。

続きを読む »

グラードクイズ -ミントPC編-

 お誕生日おめでとうございます企画。
 またクイズですけど。
 なんとかの一つ覚えみたいですけど、やるよと言ったからにはやるよ。
 ミントさん向けというより、ミントさんPCの一般向け問題…… というにはカルトかも。

続きを読む »

海自が弾道ミサイル標的射撃訓練で目標の迎撃に失敗

 費用60億円の迎撃ミサイル発射実験、海自が失敗
 迎撃失敗、弾頭に不具合か SM3、有効性に疑問も

 きたきた。
 まぁこういう論調の記事が来るとは思っていた。

 こちらの記事は多少偏向が少ない。


 えー、なんだ。最初から「実験」 って自分たちで言っておいて失敗は認めないのだろうか。実験なんだから、必ずそこから得るものはあり、まったくの「失敗」 って有り得ないと思うのだが。最悪の場合でも「今回のミサイルはダメだったということが分かった!」 という結果を得ることができ、次回はこうしよう、という考察を得ることができる。つか成功率云々はミサイル防衛という概念においてはあんまり意味が無いのだが(ここを分かっていないと、そもそもミサイル防衛の有効性について何も言えない)

 また、ミサイル迎撃システムなどという高度なシステムが最初から完全に動作するわけはない(完全に動作することが分かっているなら実験など必要ない)。むしろ実戦で飛んできたミサイルを迎撃する本番においてこういう不具合が出なくて良かったじゃないか。本番前に不具合の洗い出しができてまことに良かった。
 60億だが70億だか知らないが、予算の範囲内で行われている以上、特に問題は感じない。予算は国民が選挙で選んだ政府が決定しているのですよ?
 不満があるなら選挙に行って投票を行って小さな一票から政府を変えていくか、自分が立候補して政局に関与すれば良い。それが民主国家の正当な手順。
 また、マスコミには政府の監視役としての役割があるが、そのためには正確な情報と報道が必須。ボクの考えたステキな妄想を読まされてもどうしようもない。実験1回の失敗でSM3の有効性に疑問を付ける新聞とか特に。
 別に今回の記事が妄想というわけではないけど、ミサイル防衛について批判的という程度では済まず、まるで世の中の全ての害悪はミサイル防衛が悪いかのような勢い。今まで不治だった病を治せるかもしれない新薬を開発しても、テストで一人亡くなったらその薬を全て破棄するつもりなんだろうか。

 ところで防衛省発表では、今回の実験の目的は「ミサイルの開発実験ではなく射撃手順を確認する為の訓練」 という位置づけ。訓練の目的は99%以上達成されているとのこと。
 また、弾頭の不具合についてはミサイルの赤外線シーカーに不具合があったようで、海自側には落ち度はなさそう。

続きを読む »

グラードクイズ -豆PC編リローデッド- 回答

 回答編。

 「知らなけりゃ答えられない(推理できない)」
 「知っても納得できない」

 クイズにおいてこれは駄作だと思います。
 知らなくても回答見て面白いとか、なるほどとか思えるようなクイズを作りたい。

 だがそんなこととは関係なく、今回のクイズは個人的なリベンジなので知らなけりゃ答えられないのばっかりだぜ!

続きを読む »

グラードクイズ -豆PC編リローデッド-

 3日あれば難易度50倍とか負け惜しみを言ってしまって自分の首を絞めたわけです。
 50倍ってなに? バスク語とかで書いて問題文読む難易度50倍とかにする?

続きを読む »

グラードクイズ -豆PC編- 回答

 回答編。
 高得点が取れたら、あなたも豆PC博士。

続きを読む »

グラードクイズ -豆PC編-

 なんとリクエストというか挑戦状というか、そういったものがいただけたのでクイズ第三弾ですよ。
 豆さんPCクイズ特集。

続きを読む »

グラードクイズ -白銀PC編- 回答

 回答編。
 高得点が取れたら、それはそれで驚きですね。

続きを読む »

グラードクイズ -白銀PC編-

 今度は私のPCのクイズですよ。
 誰が見るんでしょうねこんなもの。

 私のPCをよく知らないと分からない問題ばかりですよ。
 これもキャラ設定の公開ということになるのかどうか。

 難易度は無駄に高いです。

続きを読む »

グラードクイズ -PC全般編- 回答

 回答編
 むしろキャラシ見ながらどうぞ。

続きを読む »

Top|Next »

HOME

白銀

Author:白銀
TRPGと付き合ってはや十数年。
まさか結婚相手までTRPG者とは、TRPGで遊び始めた頃の白銀少年は知る由も無かった。

ルールブックの範疇で好き勝手に遊ぶので、ご一緒の際はよろしくどうぞ。

名前:


本文: