ダイスの言うとおり

ダイスにはロマンがあるよな

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20080727

 自分とこのPCについて、他PCとの相関関係とか血縁関係とかメモっておくの巻。
 自PCに関わりを持たせるのは当然否定派と肯定派がいるわけだが、私はどちらかというと肯定派。たしかに一緒にセッションには出られないし、キャラチャもできないが、わざわざセッションやチャットで居合わせなくても見えないところで普段連絡を取っている連帯感が出せればそれだけでキャラに一定の色付けができると思っている。
 だいたいキャラ作るのが楽だ。先行キャラの設定を多少いじったり実は親友でしたみたいなのが後から出てくることもあるが。

 これとは逆に、あらかじめ他のPLと打ち合わせてキャラメイク時からキャラどうしの関わりを持っていたり、あるいは関わりを持つのが予定されていたりするのには否定派。
 自分PCならその辺は不自然にならないようにコントロールできるが、他PLどうしだとどうしてもうまくいかなかったり、あるいは稼動時期がズレてレベル差が発生してしまったり、または他方が休眠状態に陥ったりしてコンビ打ちのようでいてコンビ打ちじゃないけどそのPCがたまに出てくると今までのセッションでいろいろ関わってきたPCよりも関係が深いようなロールされたりして、どうもしっくりこないことが多い。
 そんなわけで、他のPLさんと稼動前にあまり関係は作らないようにしている。稼動後、セッションを経ていろいろ関係ができてくるのはTRPGの醍醐味だと思っているので、そっちは楽しくやっているけれども。とはいっても乱発するとPCは異なってもPLが同じなので、同じような展開が繰り返されたりして既視感漂うことおびただしい。なので、よほどのことが無い限りPCどうしで濃い関係は持たないことが多い。

続きを読む »

スポンサーサイト

リンクフリーについて

 帰省中につき時限更新。

 えー、ちょっとリンクについてなど。
 リンクについては当方のスタンスは明記しているので、改めてここで言うまでもないと思っております。
 つかリンク依頼する前にコンテンツのリンクの項などをまず読んでくれというのは過大な望みですかそうですか。

 基本的にwww(World Wide Web) に置かれているHTMLというものはリンクフリーが大前提。つうかHTMLのハイパーリンクってのは参照したい文献を素早く開くためのものであって、どこにリンクを貼ろうが本来自由。コンテンツにリンクを貼ったくらいで著作権侵害とかありません。好きに貼れい。画像への直リンクだろうがページへの直リンクだろうが、そこを参照するためにリンクするのだから、それを禁止されるとどうやってそこを参照すれというのか。いちいちトップページのアドレスからリンクを辿らせるのか。
 サイトによってはリンクの際報告せよとか、リンクするならトップページ(あるいは指定するページ) に貼れとかいうサイトもあるけど、本来論でいうならこれらはナンセンス。HTMLをwwwに公開している意味がない。リンクされるのがイヤならwwwに公開しなければいいわけで。
 ただ、こういうこととは別問題として「リンクするな」 という場合はある。
 たとえばフリー素材を配布しているサイトなどで、そのサイトの素材に直接リンクを貼って別のところで使用したりすれば、アクセス数によっては転送量が過大となり、リンクの是非云々という問題ではなくなる。サーバがトんでしまえばサイトごと素材の閲覧は不可能だ。こういうところは「ダウンロードして使ってくれ」 とちゃんと記載していることが多いが、それは直リンクを嫌がるというよりもむしろサーバ負担を嫌がっているケースが多い。
 また、リンク元でリンク先を自分のものであるかのようにアピールする場合。これは明確に著作権に違反する場合がある。だからすんな、と明記してあることが多いわけで。

 ということを踏まえて、重ねて言うけど、うちにリンクする場合はどこにどうリンクしようと自由。好き勝手にリンクしてくださいな。
 で、こちらからのリンクというのは、リンク欄というこちらのコンテンツということになるので、増やすかどうかの判断はこちらでする。お願いされたからといってリンクするとは限らない。
 以上でお願いします。

通常の3倍

 わしゃっとヒット数が増えていて、おや? と思ったがアクセス解析によるとはてブに引っかかっていた模様。今までもはてブに引っかかったことがないわけではないのだが、今回は今までの中でも最多だった。
 当ブログのようにひたすら内向きに呟いているところに外からの人が流れてくるということ事態がそもそもこのブログの本来のあり方を覆していたりもするが、www(World Wide Web。柴植えではない) である以上、人はどこからでもやってくる可能性があるから、驚くには値しない。いや驚いてるけど。連邦の検索力は化け物かってな勢いで。

 今まではてブでリンクされたことはあるが、多くても3つくらいだった。だが今回はその3倍。すでに枯れたネタだと思っていたけど、やっぱりこういうお題は目を引くものなのか。それともあまりにも今更感溢れるお題に食いついたのか。ともかくプラス評価にしろマイナス評価にしろ、このお題には一定以上の興味を持つ層がまだまだ存在することを意味する。
 冷笑するにしろ口を極めて罵倒するにしろ、反応があればそれは全て「反響」 であるわけで(どうしようもない民放番組でも話題に上っているうちは無くならず、悪い話題も何も出なくなると打ち切られる)、結局みんなこういうお題は目が止まるわけで。こんな辺境ブログなのになぁ。

 TRPGはあと10年は戦える。

キャラアクション - シャーマン -

 キャラアクションの設定

 前回はソーサラーだったので、今回はシャーマン。

 シャーマンPCは稼動しているのが6名いるが、これも全員詠唱の傾向と詠唱アクションを設定している。
 ソーサラーに比べると行動の自由が利きやすいので、詠唱よりもアクションの比重が高め。さらには全てのシャーマンが兼業タイプなので、持っているスキルに引きずられるアクションを取る。

続きを読む »

SWの呪文マンチ技対策(ぽいもの)

 いつ誰に要望を受けたのかも覚えていないけれども、SWのマンチ技とその対抗策について。
 こういう今更感溢れるお題がたまらん。

 いわゆるマンチ技を繰り出すマンチキンプレイヤーについてはいろいろあるが、だいたい次のように分けられる。

1・ルールはともかく、その場の勢いで押し切ろうとするタイプ
2・ルールの穴を突くタイプ
3・GMがルールを知らないことが分かると、実際のルールでは規制されていることもごり押しで通そうとするタイプ

 元々は「とにかく自分のキャラクターが強くなること」 だけをなりふりかまわず追求し、それ以外のことには気を配らないプレイヤーのことを指してマンチキンと言ったが、現在は「明文化されたルールの範囲内で強さだけを追求する」類の極端なプレイを好むプレイヤーのことを主に指すと思っておけばいい。かもしれない。
 ただし3のタイプはタチが悪い。つうかTRPGで遊ぶには向いてないシステムを脳に搭載しているので、別のゲームで遊ぶことをお勧めする。
 1のタイプも実はタチが悪く、周囲を巻き込んでGMに要求を通そうとするので、GMは頑として跳ね返す必要がある。たまにGM自らルール無視してノっちゃったりもするが、GMがノってしまえばそれはOKになってしまうので、1のタイプはそれを狙ってくることが多い。特にドラマチックなシーンでは判定に失敗することを許容できない人が多いので、「失敗するのもTRPG。成功だけ見たいなら小説でも読んでおれ」 とGMは心の中で唱えておくといい。
 2のタイプはルルブを見ても成功か失敗か判断し辛いため、揉めに揉めた挙句場の流れをブチ切り、激しく白けた空気を呼んできたりするので、GMは揉める前に俺裁定でいいのでずばっと片付けてしまうことをお勧め。大抵の場合はルルブにできないと書いていなくても、できることの範疇にも書かれていないはずだ。ルールの拡大解釈を持ってこられた場合は、それこそGMの判断で採用不採用をずばっと決めてしまえばいい。

 てなことを前文に、今回はSWの呪文マンチ技へのカウンターを考えてみる。

 しかしマンチカウンターなんてものを考えること自体が随分懐かしく思える…

続きを読む »

SW2.0 フリー制での募集要項はこんな感じだろうか

 今回はSW2.0をフリーセッション制で遊ぶ際のあれこれ。

 あちこちでSW2.0を遊ぶサイトが増加中だが、フリー制を取っている場合に起こりそうな問題と、その対策について。
 いやまぁ正直フリーセッションで2.0をやるのはSW完全版(以降、旧SW) よりもはるかに難しいと思うけれども。

続きを読む »

キャラアクション - ソーサラー -

 キャラアクションの設定。

 羽裏さんとこでキャラの公式アクションの考察をやっていたので、尻馬に乗って、自分のPCに設定してあるキャラアクションを思い出す企画。

 で、ファイターからぼんやり書いていたら我が陣営のファイターの多さにエントリの長さがアホみたいになったので、クラス分けする所存。
 つか、面白くないクラスもあるしなぁ。

 今回はソーサラー。

続きを読む »

Top

HOME

白銀

Author:白銀
TRPGと付き合ってはや十数年。
まさか結婚相手までTRPG者とは、TRPGで遊び始めた頃の白銀少年は知る由も無かった。

ルールブックの範疇で好き勝手に遊ぶので、ご一緒の際はよろしくどうぞ。

名前:


本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。