ダイスの言うとおり

ダイスにはロマンがあるよな

ちょぼちょぼと

 昔の記事を手直ししたり、キャラ絵をいただいたときはキャラグラの記事を更新したりして密かにブログも弄ってます。

 新しい記事が出ないだけで ofz


 幾つか書きかけては止まってるんですよね。
 なかなか時間が取れないので止まりっぱなしなんですけど。

 今のところ次の更新予定は

 ・キャラ語り - ジョニー・ザ・ヒーロー 1回目 -
 ・マーロウから受け取った告白バトン@リビング卿

 のどっちかです。

 私に何かを捨てろと強要しているに違いねぇ。

 ところで最近の赤語。
「ぷり」「ぷーわ」

 なんだかお分かりになりますかな。
 ヒントはご飯時専用。

ルールと個性

 いわゆる公式設定とキャラの個性のお話。

 キャラに個性をつけようとすると、考えていたキャラと公式設定がぶつかる場合がある。
 特に性格が公式設定として示されている場合が顕著で、代表的なところではゴブリンの狡猾さ、ライグルの朴訥さ、ホーミュスーの他種族を軽んじる性格、コボルトの臆病さなどがある。
 こういった設定は種族を活かすためのものだが、逆にロールの方向を縛るため、個性といった面では画一的になりやすい―― と、思われがちで、こういった性格設定に多少、あるいはモロに抵触してでも自分のやりたいキャラをやって個性だと言い張るケースも見かけられる。

 個性と設定は相反するものなのだろうか。

 ※今回は語調がキツめです。読むなら自己責任でどうぞ。

続きを読む »

恋愛バトン SIRの令

 SIRの令。
 遊戯会のブロガーに蔓延した恋愛バトンのそもそもの発端はSIRさんでした。
 マルチ商法でいえば、SIRさんが親。そこから回された私が子。そして私に回された人たちが孫以降になるわけですが、子たる私が下克上を目論んだところ、10倍になって返ってきました。
 私は数多の孫たちから下克上されまくってるのに。なんたる一方的な。

 そういうわけで、ゼロからヒャダに回したところ、ヒャダから10本ゼロに返ってきましたよ。

続きを読む »

恋愛バトン ゆうやんの乱

 ゆうやんの乱。
 ワーストドラゴンって名前ばっかり先行してますが、未稼働なんが二人もいるんですよ。
 そのうちの片割れ、グリム。

 …… これは恋愛バトンです。
 何を期待してんだ。

続きを読む »

Top

HOME

白銀

Author:白銀
TRPGと付き合ってはや十数年。
まさか結婚相手までTRPG者とは、TRPGで遊び始めた頃の白銀少年は知る由も無かった。

ルールブックの範疇で好き勝手に遊ぶので、ご一緒の際はよろしくどうぞ。

名前:


本文: